大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

バイオリンの弓をまっすぐ弾くコツ 🎻

   

弓をまっすぐ弾けない悩み 😢

 バイオリンレッスンをスタートしてボーイングで悩む生徒さんが多いです。
レッスン中「 弓をまっすぐに! 」とアドバイスを受けても『 弓がまっすぐって何? 』
『 弓をまっすぐしようと思ってもなかなかできない・・』などと バイオリンを学ぶ上で 多くの初心者の課題であり悩みといえます。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

弓が駒と平行に『 まっすぐにならない理由 』は、そもそも身体の作り( 本来自然体で動く腕の動き )にありますが、

♪ アップ・・・・弓が肩の方向に流れていってしまう
♪ ダウン・・・・だんだん甲を描きながら滑っていく

という風にまっすぐ弾けないことによってギギっと音がかすれたりキレイな音色が出せなかったりしますね。


<『 弓をまっすぐに弾く・・』は良い音を出すための近道? >

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室

♪ A 線、D 線からの練習がお勧めです。

♪ ロングトーンの姿( まっすぐになっていない姿 )を動画などで自己確認する。
( 自分で思っている『 まっすぐ 』と実際の姿との違いを確認してみましょう。結構意外な発見があります。 )

♪ 良い音を追求する。⇒ 良い音を出すための基本の操作といえます。
( よって 良い音を出そうということに集中することで形に近づいていきます 👆 )

♪ まっすぐ弾く為の 肘、手首 指の関連を意識する。
 

滑らかなボーイングは 肘、手首、指の関節のトータルされた柔さかな動きが必要です。

鉛筆をもって動きのトレーニングなどお勧めです (^^)v
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室 ♪

男の子がバイオリンを習うこと 🎻

 - ヴァイオリン・ビオラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室 冬の体験レッスン

年の瀬の体験レッスン 🎶 『 平成 』最後の年の瀬に ピアノレッ …

スティーブン・フォスター
バイオリンのポジションについて ♪

ファーストポジション < ポジションって何? >  ポジションとは、左手で弦を押 …

3歳から学べるバイオリン教室 🎻

生涯の宝物を作ってあげたい ♪  子どもちゃんが、3歳にもなると行動力もどんどん …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽が良い理由 < 赤ちゃんと音楽 > 2015.4.28

赤ちゃんの聴覚 『 音 』 の種類( 強弱・高低・音色 など )が判断できる能力 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルレッスンが開講します ♫

ミュージカルレッスン開講式 ♫ こんにちは。 大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室に通われる生徒さんからのお便り

♪ 門真市より元気に通われるバイオリン大好き生徒さんより レッスン開始より一度も …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
四條畷市のおすすめランチ 🍴

バイオリンの先生のお気に入りランチ 🍴  こんにちは。 大阪府四 …

大阪府四條畷市のクラリネット音楽教室
大人の生徒さんがレッスンを継続できる理由 🎶

生活に活気と潤いを見つけた (^▽^)/  『 ピアノレッスン 』に『 声楽レッ …

脱力について
バイオリン『 脱力 』のポイント!

『 脱力 』について ♪  ピアノ、バイオリン、また 自らの身体が楽器となる発声 …