大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

男の子がバイオリンを習うこと 🎻

   

バイオリン男子はカッコいい ☆

 男の子が楽器を演奏できるって とっても素敵ですね (o^―^o)
人前で演奏する機会があれば、楽器演奏ができるだけで尊敬されます。

 実際、男の子くんは『 こうだ 👆 』と一度決めたらやり遂げてくれますので
途中で放り出さないですし、真面目に取り組みます。
ピアノを習うもよし、ヴォーカルもカッコよくお勧めです !

 女の子ちゃんとの違いは、形に拘る女の子ちゃんと中身に拘る男の子くんで、
小さいうちはとくに 可愛い物が大好き、コーディネートに余念がない女の子に比べて
男の子はモノづくりなどの本質 & プロセスを大事に考えます。
素敵を共有することより、追及していくことに没頭されますので
ちゃんと結果( 実力 )が残せるということです。


案外?! 器用。お友だちに左右されにくい男の子くん

 実際、男の子くんは 頭を整理しながら効率的に物事を進めていかれますので、
結構 手先が器用なんです。
( 考えてみると優秀な外科医さんって男性が多いですよね。 一流シェフもそうです。) 
男の子くんを養育されておられるパパやママなら
「 そういえば・・なるほど 👆 」と思われたのではないでしょうか? (o^―^o)

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室

 ピアノ男子、バイオリン男子が増えてきましたが、
まだまだ女子の方が上回ります。
女の子ちゃんは、男の子くんと比べると 周りの影響力 ( お友だちなど )に左右されがちですので、
結果を残せるためには、お家の方を中心としたサポートが必要です。

その点、男の子くんは、黙々と自分の世界を作って取り組むことが得意です (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室 ♪
        

バイオリン と ピアノ どちらを習うかで悩む方へ

 - ヴァイオリン・ビオラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
心が落ち着く曲 ♪

音楽で不安や痛みが軽減 !?  オルゴール、ごくスローテンポのクラシックなど 優 …

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

発表会 と アサーション assertion

発表会で成長できる秘密とは・・?   教室の発表会は、一つの目標であって出演を決 …

バイオリンのスピッカート
バイオリンの弾き方 [ 2 ] < スピッカート について ♪>

スピッカート Spiccato とは?  バイオリンやビオラなど 弦楽器の用語で …

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室 冬の体験レッスン

年の瀬の体験レッスン 🎶 『 平成 』最後の年の瀬に ピアノレッ …

集中
バイオリンが上手に弾ける喜び ♪

上手に弾けるが増えること ♫  『 上手に弾ける曲!』が どんどん増えてくると自 …

スティーブン・フォスター
バイオリンのポジションについて ♪

ファーストポジション < ポジションって何? >  ポジションとは、左手で弦を押 …

バイオリンを習う
バイオリンを始める !! という選択

楽器を習わせたい! 『 ピアノを習わせたい 』  思い立ったが吉日!とお問い合わ …

右手
バイオリンの右手の難しさとは? 🎻

バイオリンの右手と左手ではどちらが難しいの?  バイオリンを持つ左手、弓を持つ右 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
音楽教室恒例 クリスマス会 🎄

大人の生徒さん限定のクリスマス会  🎅 スウォナーレ音楽教室恒例 …