大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

バイオリン『 脱力 』のポイント!

   

『 脱力 』について ♪

 ピアノ、バイオリン、また 自らの身体が楽器となる発声にも演奏の際には
『 脱力 』した動きが必要です。

脱力とは・・・・余分な力をぬくことで指の感覚や腕の動きを最小限の力加減にして
音をスムーズにコントロールして奏でていきます。

 スポーツでも同じですね。
例えば、野球のスローイングで力んでしまうと投球のコントロールがきかなくなって
球が暴送してしまいます。
音も脱力ができていないと音が暴奏してしまうのです。

脱力について
では、脱力ができていないとどのようなことがおこるのか・・

☆ 音が固くなってしまう
☆ 音の動きが鈍い
☆ 表現力が乏しい
☆ 演奏時間分の疲労感がある など

バイオリン演奏と脱力 ♪ < 弓の使い方 >

 力みは初心の方から演奏キャリアが少ない方ほど楽器に馴染めていない為に起こります。
緊張感というメンタル面でも起こります。 
よって 初心の方は、まだ弓の持ち方、動かし方もぎこちなく 余分な力が入ってしまい
ギギ・・ギギ・・という感じになります。

< ボーイング Bowing のポイントは 4つの関節!>
腕
☆ 二の腕・・・・肘から肩までの部分
☆ 一の腕・・・・手首かた肘までの部分
☆ 手首
☆ 指
という それぞれの関節の動きが重要です。
ダウンボウ( 根本 )では弓をねかせて、アップボウ( 弓先 )では弓を立てる動きに
4つの関節を順に滑らかに動かしていきます。
余分な力をぬき、運べるよう身に着けていくことが必要ですね。

筋肉は一度覚えてしまうと(コツをつかめると)スムーズに運びます。

 
大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室 ♪

楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 3回目 ] バイオリン編

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽が良い理由 < 赤ちゃんと音楽 > 2015.4.28

赤ちゃんの聴覚 『 音 』 の種類( 強弱・高低・音色 など )が判断できる能力 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
感動する歌を歌いたい!< 誰も寝てはならぬ ♪ >

歌劇『 トゥーランドット 』よりカラフ王子のアリア (^^♪  物語りの舞台は古 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽を習うこと < イタリア歌曲 ♪>

< イタリア歌曲を歌う ♪ >  本格的に声楽を学ぶ人は、必ずと言っていいほど …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
春から通うバイオリン教室 🎻

バイオリンが弾けるってカッコいい !! 『 楽器を演奏するって難しくないの? 』 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

バイオリン
バイオリンの日の体験レッスン ♫

バイオリンの日 🎻  毎年、8月 28日はバイオリンの日です ♪ …

スティーブン・フォスター
バイオリンのポジションについて ♪

ファーストポジション < ポジションって何? >  ポジションとは、左手で弦を押 …

音が外れる
音痴を直したい! [ 1 ] < 音が外れる原因 >

歌っていて音が外れる原因とは? 😢  上手く音程が取れない、音が …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室に通われる生徒さんからのお便り

♪ 門真市より元気に通われるバイオリン大好き生徒さんより レッスン開始より一度も …

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン上手になったよ❢

発表会での出来事 ♪  スウォナーレバイオリン教室の A くんは、 初めての発表 …