大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

ピアノ伴奏による本格ボーカルレッスン ♪

      2023/10/06

ピアノの音を聴きながら学べるメリット

 ピアノを使って行う歌の指導では音を聴くこと、音に合わせる力が鍛えられます。
歌う上で基本的となる『 音程 』はピアノのキーに反応して発声できることで
後に万全な歌唱力へとつながります。 
レッスンの上でマイクは一切使いません ❢

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆
 
ナポリ民謡『 帰れソレントへ Torna n Surriento 』
発表会本番。小学 5年生( 11歳 )の男の子がマイクなしで歌唱しています ♪

< えっ! マイクを使わないの? >

「 歌うのにマイクを使わないの? 」と思われるかも・・ですが、生徒さんの声質がわかり( それぞれが自然と持てる声 )、音域を瞬時にピアノで捉えることができますので、
生徒さんの音域に合わせたオリジナル曲( オーダーメイド曲 )から無理なくスタートできて徐々に視野を広げていくことができます。

そのうえで歌ってみたい曲や憧れの曲でも曲全体を大きく捉えず、
フレーズごとに細かく完成させていけます。
カラオケなどの機材を使わないメリットは歌の旋律に特化して徹底してレッスンできる点で
音程を身に着ける上では最高です。

 歌にはジャンルがありますが、音程の基本は同じです。
発声法としては、演歌や民謡と言われれば少し違うかもしれませんが、
声帯に負担をかけないよう腹筋でコントロールできるようにする点は全て同じと言えますね。


< グランドピアノがあるレッスンルームにビックリ ?! 😲 >

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 生徒さんが初めてレッスンルームにお見えになられて たまにビックリされることが
意外にもグランドピアノなんです・・(-_-;)

皆さんがイメージされる世界はそれぞれですので、
カラオケルームのような機材があるお部屋でいきなり曲をかけながらマイクで歌う👆
というものを想像される生徒さんもおられるようですね (o^―^o)

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

< いざレッスンをスタートされて >

 レッスンする生徒さんが ご自分のありのままの声を知り、それを受け入れながら向上されていくことに喜びと達成感を感じられる方がほとんどです。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / ボイストレーニング教室 ♪

歌うことで健康になれる効果 ♫

 - ボイトレ・声楽・オペラ, ミュージカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
生徒さんからのお便り < 大人の声楽レッスン ① >

盛りだくさん! 毎回 楽しめる声楽レッスン  大東市から通われる声楽レッスン受講 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
発表会で成長できる理由 [ 2 ] < 経験を活かせる力を育む >

『 セカンドステージ 』というステップ  大東市から声楽レッスンを受講の E ち …

音が外れる
音痴を直したい! [ 1 ] < 音が外れる原因 >

歌っていて音が外れる原因とは? 😢  上手く音程が取れない、音が …

トリスタンとイゾルデ
カウンターテナーの生徒さん 🎶

カウンターテナー  Countertenor  オラトリオや古典オペラを好まれる …

兄弟
兄弟 同じ習い事に迷ったら・・

兄弟 同じ習い事でも問題ないの?  兄弟が同じ習い事をした場合のデメリットをあげ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
日本歌曲『 九十九里浜 』の魅力 と 歌唱のポイント ♪

拍が変化する曲 !!  いきなり高速の激しいピアノ前奏からスタートする為、 冒頭 …

苏州
『 苏州夜曲 』歌い継で残したい名曲

色褪せない昭和の名曲  嗜好品は年齢に応じて多少なりとも変化していきますね。 子 …

葉牡丹
ようこそ スウォナーレ音楽教室へ ♪< 新春からの体験レッスン >

年始から続けて 6件の体験レッスン 🎶  年末から お約束してい …

小さな声の悩み
声が小さいと悩む方へ

声が小さい悩み 😔   お家では( リラックスした状態では )大 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
重唱を楽しもう < 初心者が 4人で上手に歌うコツ >

世代を超えた重唱にチャレンジ 🎶  二人以上で歌う重唱は、人数が …