大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

コーラス(合唱)の魅力 ♫

      2017/08/30

 

 一緒に歌ってみませんか?

コーラス 』 とは、音程の違うメロディーを複数で歌唱すること。
『 合唱 』 とも言いますね。
女性 2部合唱なら、女性のみで 主旋律(メロディー)とサブメロディー(セカンドメロディー)の 2つのパートに分かれて演奏します。
ここで、サブメロと言われると確かにメロディーを より輝かせる為のパートになりますが、
とても大事な役割だと言えます。

各パートの基本は声質で高音部と低音部に分かれるとお互いに持ち味を発揮でき スムーズですが、音程が不安定な場合だとサブメロは難しく感じてしまうこともあります。
よく言われる 『 つられてしまう 』 という現象ですね。
初心者さんなら、ある程度の人数で合唱できるのであれば 声質のみにこだわらず、
安定した音程が取れる( 得意 )、取りにくい( 経験が少ない )なども考慮しながら
パート分けができるとよいですね。

 また、混声 4部合唱なら、女性 2部合唱に男性 2部合唱を合わせた重厚感あるもので、
他にも 3部合唱など それぞれに持ち味と美しさがあります (^^♪

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室

楽譜が読めなくても大丈夫です ❢ (o^―^o)

 よく 『 楽譜が読めないんです 』 とご相談を受けます。
歌でも楽器でも躊躇される原因の一つに 『 譜読 』 があげられます。
音符の読み方、楽譜の読み方、リズムの取り方は練習を重ねていくことで
自然と習得できるようにサポートしますので ご安心頂けます。
メンバーの一人に加わって楽しんでみよう ♫ 』 という気持ちがあれば十分です。

 歌の世界の奥深さを知ったり、思いがけない発見で驚いたり嬉しくなったり、
歌の魅力を堪能したり、沢山の歌と出会って歌うことで成長もできます。
そして成長することに年齢や性別は関係ありません。

 60歳をこえて歌を始められた生徒さんでも 「 知らなかった! そうなんだ・・ 」 と
知らないことと出会えることを楽しまれています。
( 知らないことを知る=成長の一つですね ♪ )
歌は人を輝かせる大きな力を持っています

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ 声楽 & ボイストレーニング教室

歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
ビブラートについて < 声楽の場合 >

『 ビブラートってどうやってかけるの? 』   よく『 歌唱時のビブラートのかけ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
大人が楽器を始めるメリット ♪

音楽が溢れる生活を体感しませんか?  今年は新年早々 レッスンのお問い合わせを戴 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

加齢による歌唱力の衰え  30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
リラックスして歌う美声 ♪

連休明けのレッスン ♪  大型連休明けのレッスンは、特にウォーミングアップの時間 …

悩む女の子
変声期の歌唱レッスンについて ♪ [ 2 ]

女の子にも変声期があるの !? 👧  女の子にも大人の女性の声に …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
音楽教室恒例 クリスマス会 🎄

大人の生徒さん限定のクリスマス会  🎅 スウォナーレ音楽教室恒例 …

あがり症の克服にお勧めのレッスン 🎶

『 人前で緊張してしまう 』という悩み   大事な発表の場で極度に緊張してしまう …

リズム 拍子
リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

リズム感を鍛える!  楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテ …

自信を持ちたい!
子どもが声楽を習うこと ♪

自分に自信を持ちたい人に歌はお勧めです (^▽^)/  子どもの生徒ちゃんでも声 …

発表会 と アサーション assertion

発表会で成長できる秘密とは・・?   教室の発表会は、一つの目標であって出演を決 …