大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

      2017/08/30

加齢による歌唱力の衰え

 30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱力の衰えに
悩まれている方も多いと思います。
若い頃は、体力も旺盛で力もあり 声にもハリとパンチがあります。
安定した音程、声量、キレのある高音と若い頃の歌声はどのような歌い方でも
若さと力である程度なりたい歌声に近づけることができます。

 ところが ある日、子どもちゃんの運動会の父兄参加競技などで足がもつれてしまって
「 アレっ?(思うように走れない・・) 」という例がありますね。
40代、50代でも思考力は まだまだ若いので
若い頃の感覚と実年齢による運動機能低下のギャップが生じる一例です。

歌声も同じで、
♪ 声量の変化・・・・・・若い頃のように出そうと力みすぎてしまう
♪ 不安定な音程・・・・・力みにより安定感がなくなる
♪ 高温がでなくなる・・・声が届かない(音を外してしまう)
『 若い頃のように歌えないと 』感じられることがあると思います。

これらは、全て発声法によって克服することができるのです。

安定した歌唱力で歌うには ♪

 先ずは力で持っていかないことですが、その為には 体力をつける、
トレーニングをするなど歌唱力のアンチエイジング対策と心がけが必要になりますね。
つい声量を求めたり、高音域を出そうと力んでしまいがちですが、
力むと喉を閉めてしまう状態になり、声帯にもかなりの負担をかけてしまいます。

大切なのは、脱力という余分な力をぬくことと、下半身の支えです。
声は音程も声量も腹筋でコントロールします。
若いうちのレッスンとトレーニングで身に付けられるとよいですが、
下半身の支え、正しい発声法によって年配の方でも心地よく歌えます。

声楽(オペラ)の世界では、40代、50代は円熟期。
正に脂の乗った歌唱力で聴衆を魅了します。

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室

声が老けたと悩む方へ < 貴方も美声になりませんか ♪ >

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
60歳を過ぎてからの趣味探し < 健康の為に一緒に歌いましょう ♪ >

歌を通じて 60代でできるようになったこと 💪  60代から趣味 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
大人が楽しめるレッスン 🎵

大人だからこそ夢中になれるものを見つけたい (^^)v  20代 ~ 40代 ま …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ピアノ or バイオリンレッスンを継続できる 4つのポイントとは?

レッスンが継続できるポイントとは?  レッスンを開始する時、夢や理想を描いて誰も …

大阪府四條畷市のクラリネット音楽教室
大人の生徒さんがレッスンを継続できる理由 🎶

生活に活気と潤いを見つけた (^▽^)/  『 ピアノレッスン 』に『 声楽レッ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
6年生の声楽レッスン 🎵 < 自信をつけて益々上達 !! >

『 歌 』は正に心と一体です !!  教室発表会が終わってから、歌唱力がアップす …

ステップアップ
中学生男の子の声楽レッスン 🎵

新しい過程へステップアップ 💪  中学生の男の子 R くんが一つ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 / ボイストレーニング教室
更年期にお勧め !! 歌のレッスン 🎶

男女問わず歌うことは美容と健康にお勧めです !!   肩がこる、足腰がだるい、立 …

ピアノ弾く
ピアノによるスキルアップ !!

ピアノのレッスン ♫  声楽レッスンを受講される ご年配の N さんは、歌唱のス …

すねる
スラスラと音符を読みたい !! < 音符が読めるようになるには・・ >

読譜の秘密とは? 「 スラスラと音符が読めるコツ、秘訣ってあるんですか? 」 楽 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽レッスンでわかる声の状態について

歌うことで心身の状態がわかるの?  歌唱前の準備運動として『 発声練習 』で先ず …