大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

オペラ アリアの魅力 ♪ < フィガロの結婚 >

      2017/03/17

『 フィガロの結婚 』よりケルビーノのアリア (^^♪

 オペラ アリアとは、歌曲と違って、歌劇(または喜歌劇)の劇中歌です。
ですので劇中前後の内容や状況、心情など場面の様子を表現できないといけません。

 『 フィガロの結婚 』の登場人物 ケルビーノは、恋に憧れる多感な男の子。
( 15歳ぐらいの思春期の男の子でしょうか・・)
同じく登場人物である優しく美しい伯爵夫人に恋心を抱きます。
そこで歌われるのがアリア 『 恋とはどんなものかしら? Voi che sapete 』で、
「 恋とはどんなものかしら? ご存じのご婦人方、どうかこの僕に教えて頂けませんか?・・」という内容です。
とても有名な歌ですので「 あれっ? どこかで聴いたことがあるような 」と感じられる方も多いと思います。

 ケルビーノ役は、ズボン役といって女性が男装して演じます。
劇中では、伯爵夫人によって女装させられる!というシーンも登場しますので、
ズボン役が女装?? と不思議な展開ですね (^^♪

歌劇『 フィガロの結婚 』K 492

 1785~86 に作曲されたヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの
最も人気のあるオペラ。
喜びと哀しみ、欲望、怒りなどを織り込んだドラマでありながら軽やかで喜劇的な作品。
実は、ジョアッキーノ・ロッシーニ作曲 『 セビリアの理髪師 』の続編にあたります(o^―^o)
登場人物であるフィガロ(セビリアの理髪師)が恋のキューピットとなってめでたく結ばれた
伯爵夫妻、そして その後の物語りということです。

両作品をご覧になられた方は、必ずフィガロってあのフィガロ? と連想されます ♪

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
 
 

ミュージカル教室をおすすめする理由 ♪

 - ボイトレ・声楽・オペラ, ミュージカル

Comment

  1. 正木照人 より:

    前略 以前ドイツリートの先生に12年前声楽を習っていましたが習って間もなく仕事がハードになりーそれ以来何もせず今日までーようやく引退後の余暇に歌が思いっきり歌えたならとーレッスンの金額や時間帯など教えていただいたらとー男性64歳 枚方市内在住です

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コーラス悩み
コーラス( 合唱 )での悩み < つられてしまう >

上手くハモれない( つられてしまう )こと  パート分けの際、『 高音が出ない …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルの魅力 ♫

ミュージカルの醍醐味とは (^^♪  スウォナーレ音楽教室では、ピアノ教室、声楽 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

加齢による歌唱力の衰え  30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱 …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声が老けたと悩む方へ < 貴方も美声になりませんか ♪ >

声の老化について  加齢による お肌のしわやたるみは女性の敵!( 男性にとっても …

蝶々夫人
オペラを習いたい !! < 蝶々夫人 とその魅力 >

オペラの魅力 ♫   オペラは、音楽( 歌、楽器 → オーケストラから 古典もの …

歌のテストで上手に堂々と歌えたこと♪

胸を張って「 もみじ 」を歌う ♪  キッズボーカルレッスンの Y ちゃんは、レ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
コーラス(合唱)の魅力 ♫

   一緒に歌ってみませんか? 『 コーラス 』 とは、音程の違うメロ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお便り ♪

門真市より通われるスウォナーレ声楽教室の生徒さんからのお便り < 歌うことが大好 …

バレエ
音痴を直す方法! [ 2 ] < テンポに合わせられない >

拍子とテンポをつかむことを知る ♪  < 原因 2.> 音程以外にも歌唱する曲の …