大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

オペラを歌う < 古典オペラのアリア > ゜・*:.。. .。.:*・♪

      2017/08/30

古典オペラ アリア / Le Violette すみれ

 アリア 『 Le Violette 菫 』 は、オペラにおけるナポリ楽派の始祖と言われる
イタリアの作曲家、アレッサンドロ・スカルラッティにより作曲されました。
1694年に作曲された オペラ 『 ピッロとデメートリオ 』 より、
羊飼い マリオが、身分違いの恋をし、その想い人( 高貴な女性 )をすみれの花に重ね合わせて歌われています。
スカルラッティの代表曲と言われていますが、
残念ながら このアリア以外の楽譜は、残されていません・・

 古典曲で可憐な曲ですが、スケルツァンド的な感じもします。
寝屋川市より通われる スウォナーレ声楽教室の M さんは、曲にピッタリな美しいドレス姿で、コンサート曲として頑張って演奏披露されました ♪(*^_^*)

大阪府 四條畷市のスウォナーレ声楽教室

アレッサンドロ・スカルラッティ(1660-1725)

 パレルモに生まれ、ナポリへ移り、宮廷楽長などを務める。
チェンバロ曲や合奏協奏曲なども作曲しましたが、
活動の中心は 『 声楽曲 』 だったと言われています。
当時のイタリアの、上流夫人主宰のサロンでは、古代の文学や哲学が盛んで
音楽にも古典主義の風潮があり、その影響から バロック・オペラのスタイルを確立しました。

 生前に作曲されたオペラは、110曲以上。 オラトリオは、40曲程。
カンタータは、なんと 600曲以上の作品を残しましたが、ほとんど紛失し、
既存するのは、数十曲です。
 

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室 ♪

楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 2回目 ] 声楽(ボイトレ) 編

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
観る人を笑顔にできる力

エンタテイナー性が身に付く教室コンサート第二部 ♪   毎年開催する教室コンサー …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
四條畷市のおすすめランチ 🍴

バイオリンの先生のお気に入りランチ 🍴  こんにちは。 大阪府四 …

ナポリ民謡
歌うまキッズへの道 ☆

初めて イタリア歌曲に挑戦!  キッズボーカルレッスンをスタートされて 3年目。 …

ストレッチ
歌うことで健康になれる効果 ♫

  元気に歌うこと (^^♪  歌を歌うことは自己免疫力を大いに高める作用があり …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 2回目 ] 声楽(ボイトレ) 編

楽器の種類について知る < 声楽 ♪ > ☆ 声楽を習う ♪  人の声はピッチを …

発表会 と アサーション assertion

発表会で成長できる秘密とは・・?   教室の発表会は、一つの目標であって出演を決 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

加齢による歌唱力の衰え  30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

音が外れる
音痴を直したい! [ 1 ] < 音が外れる原因 >

歌っていて音が外れる原因とは? 😢  上手く音程が取れない、音が …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …