大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

ヴァイオリンを習う♪ <分数 バイオリン >

      2023/04/29

身体に合わせた小さなヴァイオリン

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室

 初めて我が子にヴァイオリンレッスンを受講させようとされる親御さんは、「 どのように楽器を選べばよいのかわかりません 」と少し不安げです。
小さな生徒ちゃんの為に、身体に合った小さなサイズでご用意頂く、『分数ヴァイオリン』 を ご紹介したいと思います (^^♪

< 一番小さなサイズ より (およそのご参考)>

  • 16分の 1 ( 2 ~ 3 歳用 / 身長 105 cm 以下 )

  • 10分の 1 ( 4 ~ 5 歳用 / 身長 105 ~ 110 cm )

  • 8分の 1 ( 5 ~ 6 歳用 / 身長 110 ~ 115 cm )

  • 4分の 1 ( 小学校低学年 / 身長 115 ~ 125 cm )

  • 2分の 1 ( 小学校 2~3年生 / 身長 125 ~ 130 cm )

  • 4分の 3 ( 小学校 3~4年生 / 身長 130 ~ 145 cm )

  • 4分の 4 ( 大人サイズ / 身長 145 cm 以上 )

 
以上 子どもさんの体型に合わせて、お選び頂きます。
お洋服や靴、お帽子のサイズを合わせるのに似ていますね。
16分の1 サイズは小さくて とっても可愛くて抱きしめたくなります (o^―^o)

ヴァイオリンで弾く 『 メリーさんの羊 ♪ 』

 My 楽器( ヴァイオリン )を持ったら、いよいよ構え方からレッスンです。
左手の形ですが、楽器が下がったり、上がったりと感覚がつかめるまで( 安定するまで )
しばらく構えの練習に( 弓を持たず )弦を弾く練習です。
そして、弓を真っ直ぐ持つ練習・・ですが、
常に真っ直ぐ弾けるようになるにも鍛錬が必要ですね。

 スウォナーレ ヴァイオリン教室の小さな生徒くん、A くんは、
16分の1 のヴァイオリンを手に昨日『 メリーさんの羊 』が弾けるようになりました (*^_^*)
お家での練習中の演奏をお父さんが「 褒めてくれたよ! 」と
とっても嬉しそうにご報告下さいました。
さぁ、これから新しい教材も用意して、どんどん曲と出会っていきましょうね。
今度は、子どもたちが大好きな曲 『 チューリップ 』 に挑戦です!
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室

日曜日のバイオリンレッスン ♪

 - ヴァイオリン・ビオラ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

兄弟
兄弟 同じ習い事に迷ったら・・

兄弟 同じ習い事でも問題ないの?  兄弟が同じ習い事をした場合のデメリットをあげ …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
春から通うバイオリン教室 🎻

バイオリンが弾けるってカッコいい !! 『 楽器を演奏するって難しくないの? 』 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
大人が楽しめるレッスン 🎵

大人だからこそ夢中になれるものを見つけたい (^^)v  20代 ~ 40代 ま …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
観る人を笑顔にできる力

エンタテイナー性が身に付く教室コンサート第二部 ♪   毎年開催する教室コンサー …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
解って演奏できるということ [ 2 ] < 楽器の場合 >

楽器を演奏できるということ  楽器も耳コピーで演奏できなくもないですが、根気が必 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
安全な環境で快適なレッスンをする為に

一人一人の自覚と気遣いが他と自分を守る!   新型ウイルスの影響で 学校再開が日 …

バイオリン工房
バイオリン教室 秋の体験レッスン 🎶

小学 2年生のバイオリン体験 🎻  9月に入り、連日のお問い合わ …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリンをお勧めする理由 ♫

バイオリンをお勧めする 4つの点 (^^♪ ♪ バイオリンの魅力は 先ず、音色が …

バイオリンのスピッカート
バイオリンの弾き方 [ 2 ] < スピッカート について ♪>

スピッカート Spiccato とは?  バイオリンやビオラなど 弦楽器の用語で …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
曲への思い入れとは? < 上達の芽を伸ばすために >

丁寧にきちんと練習した曲は飽きない 👆   ピアノ、バイオリン、 …