大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

曲への思い入れとは? < 上達の芽を伸ばすために >

   

丁寧にきちんと練習した曲は飽きない 👆 

 ピアノ、バイオリン、クラリネットなど 楽器を問わず同じ課題のレッスンが数週間以上続くと「 同じ曲ばかりで飽きた・・ 」と感じることもあるかもしれません。

レッスンで同じ課題が続く場合、いろんな観点がありますが、

♪ 課題( 演奏力 )がクリアできたと判断できない場合

♪ レッスン上、今しばらくの継続が望ましい場合

♪ 発表会など期日の演奏日まで当日の演奏曲として同じ曲を持ち続ける場合 など

 発表会などの持ち曲では 大抵の生徒さん方は同じ曲を持ち続けても
「 飽きた 」と感じられることは少ないです。

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
 
<「 飽きた 」と感じにくい理由とは? >

演奏を披露する( 発表する )という特別の場で
『 最高の状態で演奏しよう! 』という曲に対する思い入れが入るためですね。
また、『 目標の日 』があると完成のゴールが定まっていますので 持ち曲に対する想いも期間限定という より特別 (^▽^)/ になる訳です。

数ヶ月間 同じ曲を持ち続けても 発表の日があっという間に感じられたり、「 今でも時々弾きたくなる !! 」と発表後もずっと弾き続けたりされる生徒さんも多いです。

 


 発表へのモチベーションと比べると 普段の練習曲では敷居がグンと下ってしまうのも仕方がないのかも・・ですが、曲への思い入れも特別感をなくしすぎると『 完成度 』に対する執着が薄れてしまいますね。
そうなると同じ曲を弾き続けると飽きたりします。

特別でなくても

♪ 曲に執着すること( 課題の練習から得られることを考えられる )

♪ 一曲づつ丁寧に練習していくこと

♪ 完成度にこだわること( 仕上がりに妥協しない )

 

そうすることで飽きた (-_-;)・・という感情が減って
その分上達の芽がすくすく伸びると思います (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

発表会 と アサーション assertion

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, 保育士育成, クラリネット, フルート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

男の子が歌を習う
兄弟レッスン増えています [ 3 ] キッズボーカル(兄)& バイオリン(弟)の場合

お兄ちゃんの音感と天性の美声 !!  「 バイオリンを習いたい !! 」と一足先 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
50代の声楽レッスン ♪ < 重唱で学べる歌唱 >

デュエット( 2重唱 )を楽しむ (^^)v  独唱( ソロ )もよいですが、声 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
歌唱力を上げる方法 [ 3 ] < 声質を活かす >

自分の声質に自信を持つ  『 声 』にも容姿、体型が異なるように声質に違いがあり …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノはメンタルを鍛える!

メンタルが弱い・・悩み ピアノレッスンに期待すること < ご父兄方の声より > …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
春から通うバイオリン教室 🎻

バイオリンが弾けるってカッコいい !! 『 楽器を演奏するって難しくないの? 』 …

リズム 拍子
リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

リズム感を鍛える!  楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテ …

自由な子ども
レッスンに集中できない理由 < 個性が強い場合 >

レッスンの受け方が理解できない子どもちゃん  5歳ぐらいまでの幼児や『 習い事デ …

バイオリンを習う
バイオリンを始める !! という選択

楽器を習わせたい! 『 ピアノを習わせたい 』  思い立ったが吉日!とお問い合わ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
『 子どものボーカルレッスン 』で得られる 3大メリット [ 2 ]

言葉の意味やストーリを理解できるようになる 👆   歌詞には作者 …

歌のテストで上手に堂々と歌えたこと♪

胸を張って「 もみじ 」を歌う ♪  キッズボーカルレッスンの Y ちゃんは、レ …