大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

あがり症の克服にお勧めのレッスン 🎶

   

『 人前で緊張してしまう 』という悩み 

 大事な発表の場で極度に緊張してしまう、人前であがってしまってうまく言葉にできない
など『 あがり症 』でお悩みの方や克服したいと思っている方は少なくないと思います。

< では 何故あがるのでしょうか? >

 不安や緊張などから血液中のノルアドレナリン値が上昇して
交感神経が刺激されるといいます。
その為に ドキドキする、手足が震える、汗が出るといった症状が起こります。
決して病気ではなく、誰でも皆 同じように起こります。


< あがり症に お勧めの改善方法 >

 楽器( ピアノやバイオリン、クラリネット など )や ボーカルレッスンはレッスンを重ねることで 緊張を上回る自信や度胸が自然体で向上できていきます。
( ※ レッスンには 多少の前向きな気持ち、努力は必要です。)

演奏は 常に『 表現する 』という緊張感と向き合います。
特に歌唱( ボーカル )は自分の身体を使って発声をしますので緊張感とは表裏一体です。

 先ずはマンツーマンでレッスンのリズムをつかみながら演奏することで
『 人前で 』という場慣れにもなります。

♪ 毎週 〇〇曜日に練習した曲を教室で演奏する
♪ 演奏を聴くのは担当講師である

 演奏力がついてくると自信もつきますので、こんどは演奏会場の舞台に出演してみます。
演奏発表会だと同じ立場で他の生徒さん方も出演されます。
自分一人が注目を浴びるわけではありませんね。

『 演奏する 』という名分の共有部分は緊張しながらも心強く安心できます。
こうやって場数をこなしていくことで注目されることに慣れていきます。

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 キッズボーカル教室 ♪

人前で堂々と歌える理由

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, 保育士育成, クラリネット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ教室 冬の体験レッスン

ピアノの体験レッスン & 入室後の初めてレッスン 🎹  …

小さな声の悩み
声が小さいと悩む方へ

声が小さい悩み  お家では( リラックスした状態では )大丈夫ですが、 外にでる …

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
ヴァイオリンを習う♪ <分数 バイオリン >

身体に合わせた小さなヴァイオリン  初めて我が子にヴァイオリンレッスンを受講させ …

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
リコーダーとソルフェージュ力を身に着けられた生徒さんからのお便り

  フルート導入前の期間限定 プレレッスン (^^♪  娘が教室に通い …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽個人レッスンについて

 歌のレッスンって個人なの? どんな風にレッスンするの?  学校の音楽の時間では …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
発表会を楽しむこと < 舞台で大きく成長できたこと ❢ >

発表会が無事に終了しました (^▽^)/   教室発表会の日は演奏する出演者もス …

舞台でダンス
宝塚歌劇団でご活躍された生徒さん 🎶

変わらない風格とオーラ  宝塚歌劇団でご活躍された K さんは退団されてから久し …

スティーブン・フォスター
バイオリンのポジションについて ♪

ファーストポジション < ポジションって何? >  ポジションとは、左手で弦を押 …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …