大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

あがり症の克服にお勧めのレッスン 🎶

   

『 人前で緊張してしまう 』という悩み 

 大事な発表の場で極度に緊張してしまう、人前であがってしまってうまく言葉にできない
など『 あがり症 』でお悩みの方や克服したいと思っている方は少なくないと思います。

< では 何故あがるのでしょうか? >

 不安や緊張などから血液中のノルアドレナリン値が上昇して
交感神経が刺激されるといいます。
その為に ドキドキする、手足が震える、汗が出るといった症状が起こります。
決して病気ではなく、誰でも皆 同じように起こります。


< あがり症に お勧めの改善方法 >

 楽器( ピアノやバイオリン、クラリネット など )や ボーカルレッスンはレッスンを重ねることで 緊張を上回る自信や度胸が自然体で向上できていきます。
( ※ レッスンには 多少の前向きな気持ち、努力は必要です。)

演奏は 常に『 表現する 』という緊張感と向き合います。
特に歌唱( ボーカル )は自分の身体を使って発声をしますので緊張感とは表裏一体です。

 先ずはマンツーマンでレッスンのリズムをつかみながら演奏することで
『 人前で 』という場慣れにもなります。

♪ 毎週 〇〇曜日に練習した曲を教室で演奏する
♪ 演奏を聴くのは担当講師である

 演奏力がついてくると自信もつきますので、こんどは演奏会場の舞台に出演してみます。
演奏発表会だと同じ立場で他の生徒さん方も出演されます。
自分一人が注目を浴びるわけではありませんね。

『 演奏する 』という名分の共有部分は緊張しながらも心強く安心できます。
こうやって場数をこなしていくことで注目されることに慣れていきます。

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 キッズボーカル教室 ♪

人前で堂々と歌える理由

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, 保育士育成, クラリネット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリンの弾き方 [ 1 ] < デタッシュ について ♪ >

デタッシュ Detache とは?  弦楽器の( バイオリン、ビオラなど )用語 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

流れ
歌うと どもらない理由

歌うとどもらないってホント?   史実を基に描かれた『 英国王のスピーチ 』とい …

夫婦でヴォーカルレッスン
夫婦で習い事 ♫

夫婦ご一緒にボーカル体験レッスン   ご夫婦でボーカル体験レッスンのご希望を受け …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお便り ♪

門真市より通われるスウォナーレ声楽教室の生徒さんからのお便り < 歌うことが大好 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
歌のレッスンは右脳を鍛える 💪

コミュニケーション能力の向上 !!   学生時代 テスト前に暗記しようとした時、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ノーミスでピアノ演奏できること < 練習プロセスの密度 >

『 ピアノ ノーミス演奏 』という一つの偉業!  ピアノ発表会本番後の楽屋で「 …

ナポリ民謡
歌うまキッズへの道 ☆

初めて イタリア歌曲に挑戦!  キッズボーカルレッスンをスタートされて 3年目。 …

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
他人のピアノ演奏から刺激を受けること ♪

『 発表会 』の良いところ  発表会の良いところは、いろんな出演者( 生徒さん方 …