大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

ピアノが買えない 😢 < 音楽をあきらめない為に >

      2017/12/10

音楽をあきらめない方法

ピアノを始めたい!と思ってはみたものの・・

♪ 家にピアノを置くスペースがない
♪ 隣近所に対して音の問題が気にかかる
♪ ご家族に ( ご主人、ご両親など ) 理解してもらえない
♪ 楽器購入資金が厳しい

いろんな問題がありますね。

ピアノを習うなら、上達する上で お家にピアノが必要となりますが、
様々なご事情でピアノ購入が難しいのであれば、諦めてしまう前に対策がないものか?
習いたい! と思う お気持ちが確かなら諦めてしまうことは とても残念ですね。
諦める前に『 諦めない方法を 』いろいろ考えることもできます。


 
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

< 例 1 : ピアノが弾ける環境スペースを借りる >

ご相談頂ければ、教室の空き時間にレッスンルームを貸出し致します。
練習はできるだけ毎日、ある程度の時間を費やすことがベストですが、最低 週の半分以上
ピアノ練習に通われることができるとよいですね。
 
※ メリットは、練習の為に通わなくてはいけませんので、
お家のように寛いだ気持ちにはならないと思います。( 無駄なくしっかり練習に取り組める! )

※ 逆にデメリットはメリットとも同じ、
練習の為に通って来ないといけないというところですね。
これは メリット & デメリット どちらにも働きます。


< 例 2 : 楽器はピアノだけではありません >

楽器を置く場所、購入費用などを考えた時、
コンパクトな楽器を選んで楽器ライフを楽しむ方法もあります。
ピアノ同様、バイオリンなら 3 歳~でもレッスンが可能です。
置き場所にも困らず、音の問題もマイ楽器を持ち運びできますので
どこでも練習できますね。

また、ヴォーカルレッスンなら自分の身体が楽器ですので、楽器の準備もいりませんね。

※ メリットは思わぬ楽器ライフがスタートできて、未来が大きく膨らむかもしれないこと。

※ デメリットは 『 ピアノを習う 』 という選択から一時外れること。

楽器に対して 一旦こだわりをなくし、大きなくくりで楽器ライフを楽しめれば、
いずれにしても音楽と携わっていくことに違いはないので、音符も読めるようになり、
楽譜もわかり、いつか必ず鍵盤がたたける日も来ると思います。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

バイオリンを始める !! という選択

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, クラリネット, フルート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
大人の初心者が楽器を習うこと

楽器経験がなくても大丈夫です 👌  新年早々から 入室ご希望の嬉 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音符がスラスラ読めること ♫

音符は世界共通語!  『 文字より先に音符が読める 👆 』 2 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
男の子が声楽を習うこと 🎶

『 ヴォーカル男子 』ってカッコいい (^^♪   ピアノを習っている『 ピアノ …

大阪府四條畷市の声楽スウォナーレ教室
美しく発声する方法 ♪

嬉しい生徒さんの成長 (^^♪  声楽レッスンは、ピアノやバイオリンなどの楽器演 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
4歳から通うピアノ教室 ♪

楽しみにしていたピアノレッスン 🎹   3歳からピアノレッスンを …

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

バレエ
音痴を直す方法! [ 2 ] < テンポに合わせられない >

拍子とテンポをつかむことを知る ♪  < 原因 2.> 音程以外にも歌唱する曲の …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教本の修了とレベルアップ 💪

ピアノ教本の修了で大きく成長します (^^♪   今月でメインのピアノ教本が一冊 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
マナーのよさが光るピアノ教室の生徒さん ♪

ご挨拶ができること。お返事ができること。 『 先ずはご挨拶から! 』 当たり前の …