大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

『 子どものボーカルレッスン 』で得られる 3大メリット [ 2 ]

      2020/03/10

言葉の意味やストーリを理解できるようになる 👆 

 歌詞には作者のメッセージや想い、また ストーリーがあります。 
そして『 言葉 』には全て意味がありますね。

会話は( おしゃべりする )相手との言葉のキャッチボールで
ある物事( 共通のテーマ )についてお話がはずんだり、
相手の質問に対する最適な答えや説明だったり、また その逆であったり、何気ない生活の語らいであったりと 相手との会話の中で自分も存在するストーリーがありますね。
そこが既成の文章や言葉を発声することとの大きな違いになります。


 
< 既成の文章( 言葉 )だからこそ考察する !? >

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室

 特に ご年配の生徒さん方に多い『 歌詞への反応 』は、普段使わない言葉だから余計に反応するのです。
また、歌だから発声できたりもします。
( 抒情歌なら「 なんて美しい歌詞 ❢ 」 などと感動されます (^^♪ )

例えば 唱歌『 もみじ 』より

『 松を彩る楓や蔦は 山の麓の裾模様 』から引用すると、
子どもちゃん目線から『 松、楓。蔦 』はなんとなく想像できても普段『 彩る 』なんて言葉は使わないですよね。

そこで、まだ低学年なら『 山の麓の裾模様 ?? 』
何それ? となります。
画用紙に絵を描いて、その風景画を説明しながら脳裏に思い描くことができると理解できてきますね。
( できたらその風景を実際に見ることがベストです 👍 )


 
< 子どもは一度覚えた言葉は忘れない ! >

こうして普段触れることのない既成の文( 言葉 )やストーリを歌を通じてたくさん知っていきます

♪ 言葉には全て意味があることを理解できる
♪ 文章にはストーリーがあり、それを感じ取れる( 想像できる )
♪ 国語力が身に付く !!

歌の世界に身を置く生徒ちゃんは そんな奥深さを無理なく自然の形で学び吸収していきます (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室

『 子どものボーカルレッスン 』で得られる 3大メリット [ 3 ]

 - ボイトレ・声楽・オペラ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

4年生の声楽体験レッスン ♪

マスク着用レッスンとは? 😷   生活の中でマスクが必須となって …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
高音が出せなくて悩んでいる方へ

理想の声を取り戻すには  そもそも 声が低く『 高音より低音に自信がある! 』と …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
50代の声楽レッスン ♪ 『 思うように声がでない悩み 😢 』

年に一度リサイタルを開催される H さん  ご自身のバンドをお持ちで、毎年リサイ …

ストレッチ
歌うことで健康になれる効果 ♫

  元気に歌うこと (^^♪  歌を歌うことは自己免疫力を大いに高める作用があり …

音が外れる
音痴を直したい! [ 1 ] < 音が外れる原因 >

歌っていて音が外れる原因とは? 😢  上手く音程が取れない、音が …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

歌唱アップにつながる腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けるこ …

拍子記号 / コモン・タイム
6年生のバイオリンレッスン < レッスンと好奇心 >

何にでも好奇心旺盛な伸び盛り 🎻  6年生の M ちゃんはバイオ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
9歳の男の子が歌う子守唄 < 歌唱のポイント >

子守唄は優しい記憶 < 癒やしの曲 ✨ >  日本の子守唄として地 …

バレエ
音痴を直す方法! [ 2 ] < テンポに合わせられない >

拍子とテンポをつかむことを知る ♪  < 原因 2.> 音程以外にも歌唱する曲の …

5年生の声楽レッスン

『 発表会 』という目標に向けて張り切る 💪  小学校 5年生の …