大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

レッスンに集中できない理由 < 個性が強い場合 >

   

レッスンの受け方が理解できない子どもちゃん

 5歳ぐらいまでの幼児や『 習い事デビュー 』の生徒ちゃんに時折みられる集中力の散漫は
そのケースによって様々です。

♪ 椅子にじっと座っていられない( 座ったり下りたりを繰り返す )
♪ 椅子に座らず動き回る
♪ 突如 興味を引いたものを触りたおす( ピアノ譜面立てを何度も上下させる など )
♪ 話を全く聞こうとしない など

この場合 指導のカリキュラム通りにはなかなか進めません。
「 うちの子は多動性障害( ADHD )? 」 と案じられるお母さまもいますが、
年齢とともに落ち着く『 個性が強すぎる !? 』生徒ちゃんがほとんどです。


 初めての習い事では『 レッスンをどう受け止めてよいのか分からないのでは? 』と考えられます。( お家では思いのまま自由に過ごしている幼児によく見受けられます。)

< 例 : ピアノレッスンで椅子に座って指導を受ける場合 >

♪ 椅子に座って「 こうだよ 」「 こうしましょう 」など いわれた通りにできない。
( できない事はさせませんが、経験がないことを受け入れられません )
♪ 指導者の誘導、自分に主導権がないことが理解できない。

『 今、これをしたい !! 』と思った瞬間に自分の意思でするのではなく、
お家の延長上ではないシーンに違和感があるのでしょうね。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

自由な子ども

♪ ピアノを弾くのではなく、走り回ったり寝そべったりする
♪ お絵かきや色ぬりをしたがる など

自信を持って『 今 』自分ができる行動を主張しているのでしょうね (^^)♪


< レッスンは焦らず 👆  一つづつできるようになれば良い ✨ >

 走り回っていても 寝そべっていても 聞いていないようで聞いています。
また、理解できていないようで毎レッスンづつステップアップしていきます。

『 毎回 ちょっとだけ頑張って一つだけ覚えて帰りましょう!』 ⇒ 『 それだけママと一緒にお家でおさらい練習しましょう 』 ⇒ 『 次のレッスンで出来映えを披露してみましょう 🎵 』

お家での『 おさらい練習 』という ご家族のサポートが必要ですが、
これを根気よく繰り返すことで少しづつ落ち着いてきます (#^.^#)
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

 

ピアノ教室に通われる 4歳児のお父様からのお手紙

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

右手
バイオリンの右手の難しさとは? 🎻

バイオリンの右手と左手ではどちらが難しいの?  バイオリンを持つ左手、弓を持つ右 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教室に通われる 4歳児のお父様からのお手紙

ピアノレッスン開始 6ヶ月目 🎶  4歳児は、学習能力が高く、記 …

生徒さんの声 – ピアノ教室 – Hさんより [ 1 ]

角先生へ  ピアノを習いはじめて3年目となります。 上達しているか!?は置いとい …

すねる
スラスラと音符を読みたい !! < 音符が読めるようになるには・・ >

読譜の秘密とは? 「 スラスラと音符が読めるコツ、秘訣ってあるんですか? 」 楽 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ選曲を楽しみにすること ♫

選曲とは・・  受験曲やコンクール曲は、大抵 何曲かの課題曲があり、その中から選 …

5年生の声楽レッスン

『 発表会 』という目標に向けて張り切る 💪  小学校 5年生の …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
60歳を過ぎてからの趣味探し < 健康の為に一緒に歌いましょう ♪ >

歌を通じて 60代でできるようになったこと 💪  60代から趣味 …

バイオリンのスピッカート
バイオリンの弾き方 [ 2 ] < スピッカート について ♪>

スピッカート Spiccato とは?  バイオリンやビオラなど 弦楽器の用語で …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …