大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

ピアノ発表会にお勧めの髪型とは?

   

舞台での動作で考える髪型

 ピアノ発表会でのドレスが準備できると次に「 どんな髪型にしようか・・ 」と悩みますね。
女の子ならカチューシャやお洒落なピン、ロングヘアならリボンやシュシュなど
ドレスの色や形に合わせてイメージがどんどん膨らみますね (#^.^#)

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室

 本番は発表に向けて一生懸命練習してきたことを披露する晴れ舞台です ♪
髪型のポイントはショートヘアでもロングヘアでも 舞台に立った動線を考えて ロングヘアなら束ねる or まとめてアップヘアにしてあげるとよいですね。
客席から見て どの角度でも『 お顔が見える 』ことを考えてあげるとベストです (^^)v


 
< 客席から見て出演者を『 正面 』から見た場合 >

 演奏の前後は必ず ご挨拶( お辞儀 )をします。
お辞儀をした時に前髪やサイドの髪がパサッと前に垂れた場合、お顔を上げた途端に お顔を振って髪を戻そうとしたり、手で払って整えたりしてしまいます。
あまりカッコイイとはいえませんね (^_^;

< 客席から見て出演者を『 横 』から見た場合 >

 ピアノ( グランドピアノ )の鍵盤は客席から向かって『 左 』方向になります。
よって、演奏者は『 右サイド 』を見られる形になりますね。
演奏中は鍵盤に向かいますので力は『 前 』に向いて働きます。
特にロングヘアで束ねていない場合、特に右の耳横の髪がパサッと前に垂れると客席からは演奏者のお顔が全く見えなくなります。
※ 声楽なら客席( 正面 )を向いて歌唱しますのであまり気になりませんが、
ピアノは特に、バイオリンの早弾きなど力の入る演奏では お写真やビデオ撮影に『 サイドの髪でお顔が写せていない 😢 』ということもあります。

 回転、ジャンプと 動きの速い バレエやフィギュアスケートでは
前髪、サイドの髪をピシッと整えているのが納得できますね (^^)♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 ♪

 

キッズボーカル 初めての発表会 🎵

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, クラリネット, フルート, ミュージカル, 発表会・コンサート , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
マナーのよさが光るピアノ教室の生徒さん ♪

ご挨拶ができること。お返事ができること。 『 先ずはご挨拶から! 』 当たり前の …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
[ 声楽教室 ] 生徒さんからのお便り

♪ 奈良県生駒市より通われる スウォナーレ声楽教室の生徒さんより 常に努力を怠ら …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルで演奏力をつける ♪

ミュージカルは楽しい (^^)v   今期の教室コンサートはミュージカル開催を! …

解って演奏できるということ [ 1 ] < 歌唱の場合 >

耳コピーだけでは万全とはいえない !?   大人の生徒さんの場合、楽器( ピアノ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
歌唱力を上げる方法 [ 3 ] < 声質を活かす >

自分の声質に自信を持つ  『 声 』にも容姿、体型が異なるように声質に違いがあり …

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室
習い事にピアノをお勧めする理由 ♫ <音楽の基礎を学べる>

ピアノは楽器の王様 !  例えば あなたが 『 歌 』 を上手に歌いたい! また …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノが買えない 😢 < 音楽をあきらめない為に >

音楽をあきらめない方法 ピアノを始めたい!と思ってはみたものの・・ ♪ 家にピア …

歌唱力を上げる方法 [ 4 ] < 柔軟に表現する >

『 好きこそものの上手なれ \(^o^)/ 』  演奏するからには上手に弾きたい …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
音を外さず歌えるようになる方法 !!

歌唱レッスンで必ず上達します (^▽^)/  歌が苦手 (-_-;) と諦めてし …

保育士と歌
歌が苦手な保育士さんと声楽レッスン ♪

歌うことがコンプレックス・・ (-_-;)   子どもたちは お歌を歌うことが大 …