大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

音痴を直す方法! [ 2 ] < テンポに合わせられない >

      2017/08/03

拍子とテンポをつかむことを知る ♪ 

< 原因 2.> 音程以外にも歌唱する曲のテンポがズレてしまったり
拍子がつかめないと曲の外郭がくずれて違和感を覚えますね。

音楽の専門知識がある、無しに関わらず
自然と身体が音楽に反応できる人もたくさんいます。

バレエ

上手に反応ができる人は、
幼少時から なんらかの形で音楽が身近にあったことや
拍子 & リズムに触れる機会が多くあったことと思います。
バレエやダンスもそうですね。
音楽に合わせることができないと
舞踏表現力が低下します。
では なぜ上手くかみあわないのか・・?

曲に合わせることができない原因は 拍子 & テンポに反応できない為です。
リズムの刻みは、先ず拍子とテンポができてから
お勉強されるとよいですね。


< 拍子を大きく 3つに分けてみます >

♪ 2拍子・・・・一つの小節に 2拍分の音が入り
「 いち に、いち に・・ 」と進んでいきます。

♪ 4拍子・・・・一つの小節に 4拍分の音が入り
「 いち に さん し、いち に さん し・・ 」と進んでいきます。

♪ 3拍子・・・・一つの小節に 3拍分の音が入り
「 いち に さん、いち に さん・・ 」と進んでいきます。

このように拍子を自然とつかめる人は、比較的簡単に音楽にのれます。


< 曲のテンポを大きく 3つに分けてみます >

♪ Andante( アンダンテ )・・・・歩くような速さ
♪ Moderato ( モデラート )・・・中くらい
♪ Allegro ( アレグロ )・・・・・速く

同じ曲で速さの違いを体感し、理解を深めるとよいですね。

例えば: 4拍子 × Andante、3拍子 × Moderato など
大きく分けた拍子とテンポをそれぞれ合わせることがスムーズにできるようになると、
曲をとらえることが進歩できていきます (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 ♪

音痴を直したい! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
曲への思い入れとは? < 上達の芽を伸ばすために >

丁寧にきちんと練習した曲は飽きない 👆   ピアノ、バイオリン、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 2回目 ] 声楽(ボイトレ) 編

楽器の種類について知る < 声楽 ♪ > ☆ 声楽を習う ♪  人の声はピッチを …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
「 間違えたらどうしょう・・ 」と思うくせを直したい !!

十二分に練習し力は必ず発揮できる ❢  「 もし間違えたら (-_-;)・・」と …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ伴奏による本格ボーカルレッスン ♪

ピアノの音を聴きながら学べること  ピアノを使って行う歌の指導では音を聴くこと、 …

舞台でダンス
宝塚歌劇団でご活躍された生徒さん 🎶

変わらない風格とオーラ  宝塚歌劇団でご活躍された K さんは退団されてから久し …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお便り ♪

門真市より通われるスウォナーレ声楽教室の生徒さんからのお便り < 歌うことが大好 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
日本歌曲『 九十九里浜 』の魅力 と 歌唱のポイント ♪

拍が変化する曲 !!  いきなり高速の激しいピアノ前奏からスタートする為、 冒頭 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽個人レッスンについて

 歌のレッスンって個人なの? どんな風にレッスンするの?  学校の音楽の時間では …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ミュージカルスターになるには

ミュージカルスターになりたい !! 「 子どもがミュージカルスターになりたい ! …