大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

観る人を笑顔にできる力

   

エンタテイナー性が身に付く教室コンサート第二部 ♪ 

 毎年開催する教室コンサートは 演奏者が習っている専門楽器( ピアノ、バイオリンなど )で自分の演奏を披露する第一部、エンタテイナー性重視の第二部で構成します。

 第二部は、自分が楽しめる舞台を作り 観てるゲストもワクワクと楽しめることを目的とし、
出演者は創造性、順応性を駆使しながら表現力を身に着けていきます。
サプライズあり、意外性あり、出演者 & 出席者共に会場全体の一体化を目指します。

 人前で演奏を披露するということは、緊張もしますし より集中力も必要です。
アクシデントはつきもので ピアノならミスタッチをしたり、途中で演奏が止まってしまったり、声楽なら緊張で音が外れてしまったり、歌詞を忘れてしまったり。
ノーミス( パーフェクト )で演奏を終えることが理想ですが、
ミスを引きずらないで瞬時に気持ちを切り替えて乗り切る強い精神力が必要です。
また、ミスは次回への課題になりますので、
勉強にもなりますし、飛躍の大きなきっかけとなりますので落ち込む必要はありません (^^♪


大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
 6年生の生徒くん S くんは、出演回数を重ねるごとに『 舞台 』とは何か?を身体で感じながら大きく成長されています ♪
「 この子の舞台で皆さまに喜んで頂けるなら
それはとても嬉しいこと 」お母さま談

演奏者の想いは そのまま聴衆に伝わります。
 
つい思うように演奏できなかった、
〇〇回ミスをしてしまった・・と演奏の出来栄えばかり気にしてしまいがちですが、
個人の出来、不出来に着目することを越えた『 演奏会を楽しみにされている聴衆を楽しませたい 』という想いが大切ですね。

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室コンサート前リハーサル。たくさん褒めてあげたい ♡

 

。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

ピアノはメンタルを鍛える!

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, クラリネット, フルート, ミュージカル, 発表会・コンサート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Ravel 亡き女王のパヴァーヌ
春期 スーペリアレッスン 🎵

恒例 & 好評の特別レッスン ♪  春期スーペリアレッスンが終了しました …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教室の選び方 < ピアノを習いたいと思ったら >

自分を見つめるところから  生徒さんにとっても、指導するピアノ講師にとっても出会 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
演奏に自信を持つこと ✩

人から見られること   美容的観点から『 人から見られているとキレイになる ❢ …

気分爽快
40代の声楽レッスン 🎶 < 歌うことの爽快感 !! >

やっぱり歌って楽しい !!  \(^_^)/  交野市から通われる 40代の T …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
6歳 男の子の体験レッスン < お歌の体験レッスン >

幼児はお歌が大好きです! (^^)v 「 お歌が大好きなんです !! 6歳になっ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
歌曲『 花の街 』の魅力と歌唱のコツ

平和への想いを込められた叙情歌   戦後の荒れ果てた街並みに心を痛め、心の中の空 …

大阪府 四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン上手になったよ❢

発表会での出来事 ♪  スウォナーレバイオリン教室の A くんは、 初めての発表 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリンの弾き方 [ 1 ] < デタッシュ について ♪ >

デタッシュ Detache とは?  弦楽器の( バイオリン、ビオラなど )用語 …

スティーブン・フォスター
バイオリンのポジションについて ♪

ファーストポジション < ポジションって何? >  ポジションとは、左手で弦を押 …

バイオリンのスピッカート
バイオリンの弾き方 [ 2 ] < スピッカート について ♪>

スピッカート Spiccato とは?  バイオリンやビオラなど 弦楽器の用語で …