大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

ビブラートについて < 声楽の場合 >

   

『 ビブラートってどうやってかけるの? 』 

 よく『 歌唱時のビブラートのかけ方 』や『 上手くビブラートをかけるコツ 』などの
ご質問を受けますが、回答とするなら『 自然 👆 』になります。

< 声楽の場合の美しいビブラートとは? >

 意外? (+_+) かもしれませんが、意図的にビブラートをかけるということは意識しません。
( オペラ・オペレッタなど役柄やアリアによっては あえて意図的に音を揺らす場合もありますが・・ )

演歌や民謡では『 ビブラート 』や『 こぶし 』をカッコよくつけて その独特の世界観を表現し、もっと カラオケ用語でいうなら『 しゃくり 』『 フォール 』なども同じく意識的に歌唱していきますよね。
声楽の場合、同じ歌唱でもジャンルが違う為 少し勝手が異なる・・という感じでしょうか。


大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室

 クラシック / ベルカント唱法の場合、
歌唱の基本は真っすぐに発声すること、
『 ノン ビブラート( ビブラートをかけずに歌う )』です。
喉頭を下げて発声することで
シンガーズホルマントが形成されます。
ひたすら発声法を身に着けていく上で上品で自然なビブラートが後からついてきます。
※ 周波数の変化範囲は半音程度であるといわれます。

よって「 上手くビブラートがかからない 」「 どうやってビブラートをかけるの? 」など
焦る必要もありませんね。


ビブラートとは?
演奏音を周期的に上下に揺らして音色を表情豊かにすること。

シンガーズホルマントとは?
声による共鳴周波数のこと。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室 ♪

ピアノ伴奏による本格ボーカルレッスン ♪

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

舞台でダンス
宝塚歌劇団でご活躍された生徒さん 🎶

変わらない風格とオーラ  宝塚歌劇団でご活躍された K さんは退団されてから久し …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
リラックスして歌う美声 ♪

連休明けのレッスン ♪  大型連休明けのレッスンは、特にウォーミングアップの時間 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
コーラス(合唱)の魅力 ♫

   一緒に歌ってみませんか? 『 コーラス 』 とは、音程の違うメロ …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

ピアノ弾く
ピアノによるスキルアップ !!

ピアノのレッスン ♫  声楽レッスンを受講される ご年配の N さんは、歌唱のス …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
大人の初心者が楽器を習うこと

楽器経験がなくても大丈夫です 👌  新年早々から 入室ご希望の嬉 …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
人前で堂々と歌える理由

『 楽しい !! 』が伝わる幸せな時間 ♫  4年生の Y ちゃんは、キッズボー …

リズム 拍子
リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

リズム感を鍛える!  楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ選曲を楽しみにすること ♫

選曲とは・・  受験曲やコンクール曲は、大抵 何曲かの課題曲があり、その中から選 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
男の子が声楽を習うこと 🎶

『 ヴォーカル男子 』ってカッコいい (^^♪   ピアノを習っている『 ピアノ …