大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

高い声が出ない !!< その原因とは ? >

   

高音が上手く発声できない原因 < 脱力は難しい ?! >

 発声練習は ごくごく自然体の『 歌唱前のウォーミングアップ 👆 』として
数分声出ししていきますが、この時点から既に全力疾走の生徒さんもおられます (o^―^o)

 運動前の準備体操と似ていて、いきなり歌うのではなく発声練習をすることで
歌う準備段階として喉にも優しい環境ができますね。
そのウォーミングアップで難しいのが『 脱力 』。
キーを上げていく途端に身体や声帯など至るところに力が入ります。


< 自己ベストなキーで発声すると >

耳に聴こえてきた音程が「 自信がある !! / Ah~♪ 」と思うので比較的美声で発声できます。

< 自己ベストでないキーで発声すると >

自分のベストなキーから離れていくので
「 うゎ、高くなる (-_-;) / Ah・・ 」と緊張したり、構えたり、
「 う・・、低すぎ !! 」と力んだり、
キーによって発声する前に先ず身体が反応して固くなってしまうのです。


 
大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室

 特に高音や低音は余分な力が入っていると
上手く発声できませんね。

そこで『 脱力 』ですが・・
これが頭で理解していても意外に難しいようです。

焦らずにイメージトレーニングから解決していくと
いつの間にか自分でも「 えっ? ウソ !! 今の声キレイ ♡ 」と 軽~くクリアできていく生徒さん方続出です (^^♪
 

 実は、脱力の一番の敵? は焦りなんです。
なにクソ! と思えば思うほど( 意地になるほど )余分な力が入っていきますので、
美しく発声できていた音までつられてきます。

そんな時は一度、リラックス。
( 声はとってもデリケートなんです。本日の発声練習はここまで !! と潔くリセット )
美しく発声できている音程を更に磨きをかけて一歩づつ目標の高さへ近づけるとよいですね。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室 ♪

声楽個人レッスンについて

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
大人の初心者が楽器を習うこと

楽器経験がなくても大丈夫です 👌  新年早々から 入室ご希望の嬉 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
4歳の女の子が堂々と歌唱すること 🎵

ガイドメロディーなしで堂々と歌えること (^^)v  カラオケで歌唱する際、伴奏 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教
キッズボーカル教室に通われる生徒さんからのお便り

♪ スウォナーレキッズボーカル教室に通われる生徒さんより 東大阪市より 熱心なお …

自由な子ども
レッスンに集中できない理由 < 個性が強い場合 >

レッスンの受け方が理解できない子どもちゃん  5歳ぐらいまでの幼児や『 習い事デ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
他人のピアノ演奏から刺激を受けること ♪

『 発表会 』の良いところ  発表会の良いところは、いろんな出演者( 生徒さん方 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
『 子どものボーカルレッスン 』で得られる 3大メリット [ 2 ]

言葉の意味やストーリを理解できるようになる 👆   歌詞には作者 …

自信を持ちたい!
子どもが声楽を習うこと ♪

自分に自信を持ちたい人に歌はお勧めです (^▽^)/  子どもの生徒ちゃんでも声 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
50代の声楽レッスン ♪ 『 思うように声がでない悩み 😢 』

年に一度リサイタルを開催される H さん  ご自身のバンドをお持ちで、毎年リサイ …

ピアノ
体験レッスン受け方のコツとは? < 有意義な時間にする為に >

入室以降 快適なレッスンをスタートさせる為のステップとして   多くの体験レッス …