大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

男の子が声楽を習うこと 🎶

   

『 ヴォーカル男子 』ってカッコいい (^^♪ 

 ピアノを習っている『 ピアノ男子 』、バイオリンを習っている『 バイオリン男子 』、
同時に声楽を学びたい !! という『 ヴォーカル男子 』も増えています。

男の子はレッスンに対する『 本気度 』が一味違う 👆 >

「 一度やる! 」と決めたからには一本道で邁進されます。
自分で決めたことを大事に考え、プライドを持って取り組みます。
『 男に二言はない 』と言いますが正しくです (o^―^o)

年齢的に やんちゃ盛りの元気な男の子くんでも
誰もが上達の上で大切な要素である素直さ、ひたむきさを持っています。
その為に『 やっていて良かった 」と結果を出すのも男の子くんの特徴です。


< 結果は後からついてくるもの 👆 > 楽しみ方を知っている❢

 楽器演奏は音楽的知識( 楽譜を読む力、リズム感に演奏テクニック など )が必要で
楽曲の完成度を上げる為には練習が必要ですね。

歌唱はその上に音程を合わせて歌詞をのせ、その内容の表現力を問われます。
楽器でいう『 音色 』は声質にありますので声を磨く作業や体調管理も必須です。

 完成( ゴール )を目指す研究や努力という過程を楽しみ、
結果はその先にあることを潜在的に知っているのも男の子くんの特徴ですね。

モノづくりや研究に夢中になり、没頭しやすい男の子くん。
奥深く魅惑的な歌の世界を夢中になって追及され、どんどん上達しています (^^♪

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室 ♪

歌うまキッズへの道 ☆< 歌が上手くなる子の特徴 >

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
オペラ アリアの魅力 ♪ < フィガロの結婚 >

『 フィガロの結婚 』よりケルビーノのアリア (^^♪  オペラ アリアとは、歌 …

ナポリ民謡
歌うまキッズへの道 ☆

初めて イタリア歌曲に挑戦!  キッズボーカルレッスンをスタートされて 3年目。 …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
オペラ『 ラ・ボエーム 』の魅力 ♪

若き芸術家たちの競演   ジャコモ・プッチーニの 4大オペラの一つに数えられる …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ナポリ民謡『 帰れソレントへ 』の魅力 と 歌唱のポイント ♪

親しみのある有名なイタリア歌曲 🎶   大きく包み込まれるような …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 2回目 ] 声楽(ボイトレ) 編

楽器の種類について知る < 声楽 ♪ > ☆ 声楽を習う ♪  人の声はピッチを …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽個人レッスンについて

 歌のレッスンって個人なの? どんな風にレッスンするの?  学校の音楽の時間では …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
曲への思い入れとは? < 上達の芽を伸ばすために >

丁寧にきちんと練習した曲は飽きない 👆   ピアノ、バイオリン、 …

歌うことでキレイになれる秘密とは?

想いを浄化させる !!  「 この歌詞が大好き 💛 」「 この歌 …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …