大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

解って演奏できるということ [ 1 ] < 歌唱の場合 >

      2020/05/24

耳コピーだけでは万全とはいえない !? 

 大人の生徒さんの場合、楽器( ピアノ、バイオリン、歌唱 など )の種類を問わず
「 そこそこ演奏できるのですが・・ 」とレッスンを希望される方もおられます。

ポイントは この「 そこそこ演奏ができる 」ということです。
独学で頑張ってこられたが、行き詰まってしまった という理由です。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

 楽器と違って歌唱の場合は、楽譜が読めなくても耳コピーで十分歌えますね。
歌いたい歌の音源をひたすら聴いて、メロディー、歌詞、節回しを覚えると歌えます。
そうしているうちに だんだん声まで似てくるようになります。
( 声まで特徴を捉えて自然と似せていくんですね )


行き詰まりの壁とは?

キーワードは『 解って演奏できているのかどうか 』ということです。

♪ 高音( 低音 )が出しづらい、または全く出ない。

♪ 発声が弱い( 息が短く 何度か歌うと声がれする )

♪ 今ひとつ満足できない。
( 成長を感じられず、むしろ不満足要素が増える )など

原因には それぞれ理由があって、改善策や順を追った練習方法があります。
声質や音域など自分の自然体を知り、歌唱曲がどんな楽曲か分析できることで改善策が見えてきます。
得意や弱点も同じく 耳コピーの場合、 得意 = 好きな歌、弱点 = 嫌いな歌 になりがちです。

 歌唱の場合、身体が楽器ですので、自分を知って磨きをかければ なんと避けていた歌? が意外と心地よく上手に歌える場合も多々あります!
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、
     
大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室 / キッズボーカル教室 ♪

解って演奏できるということ [ 2 ] < 楽器の場合 >

 - ボイトレ・声楽・オペラ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお便り ♪

門真市より通われるスウォナーレ声楽教室の生徒さんからのお便り < 歌うことが大好 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ピアノ or バイオリンレッスンを継続できる 4つのポイントとは?

レッスンが継続できるポイントとは?  レッスンを開始する時、夢や理想を描いて誰も …

あがり症の克服にお勧めのレッスン 🎶

『 人前で緊張してしまう 』という悩み   大事な発表の場で極度に緊張してしまう …

悩む女の子
変声期の歌唱レッスンについて ♪ [ 2 ]

女の子にも変声期があるの !? 👧  女の子にも大人の女性の声に …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …

歌のテストで上手に堂々と歌えたこと♪

胸を張って「 もみじ 」を歌う ♪  キッズボーカルレッスンの Y ちゃんは、レ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
観る人を笑顔にできる力

エンタテイナー性が身に付く教室コンサート第二部 ♪   毎年開催する教室コンサー …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお手紙

  夢を諦めない !!  大東市から声楽教室に通われて 1 年が経過し …

すねる
スラスラと音符を読みたい !! < 音符が読めるようになるには・・ >

読譜の秘密とは? 「 スラスラと音符が読めるコツ、秘訣ってあるんですか? 」 楽 …

ピアノ
体験レッスン受け方のコツとは? < 有意義な時間にする為に >

入室以降 快適なレッスンをスタートさせる為のステップとして   多くの体験レッス …