大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

歌が苦手な保育士さんと声楽レッスン ♪

   

歌うことがコンプレックス・・ (-_-;) 

 子どもたちは お歌を歌うことが大好きです。
先生のピアノ & 歌( 弾き語り )に続いて 新しいお歌もすぐに覚えて歌えます (^^♪ 
保育と歌は日常保育に欠かせないものですね。

1. 生活の歌・・・ おはようの歌、お弁当の歌、おかたづけの歌、お帰りの歌 など

2. 季節の歌・・・ 春が来た、う み、もみじ、雪 など

3. 行事の歌・・・ うれしいひなまつり、こいのぼり、たなばたさま、ジングルベル など

4. 遊びの歌・・・ むすんでひらいて、グーチョキパーの歌、山びこごっこ など

保育士と歌

 定番の歌を歌うことで慣れ親しんでいっても
音程や発声に自信が持てず悩まれる保育士さんも少なくないようです。

子どもたちの先頭にたって
自信を持って歌いたいですよね。
 


< 発声法と正しく音程をとる訓練( レッスン )で見違えます (^▽^)/ >

 保育士さんの声楽レッスンでは スタート時こそ『 童謡を上手に歌えるようになる 👆 』を目標にされますが、実際レッスンキャリアを積まれると どんどん自信をつけて楽しくなりますので、3年程経過すると難しい歌曲などにも挑戦できるようになってきます。

ごく自然体で発声できるようレッスンしていきますので喉を傷めることもありません。
音程は音を聴く基本からスタートしますので安心です。( 確実に取れるようになります! )

子どもたちの為にもしっかりとした音程で美しい声で歌える先生なら嬉しいですね。
ますます お歌が大好きになるに違いありません (o^―^o)
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室 ♪

音を外さず歌えるようになる方法 !!

 - ボイトレ・声楽・オペラ, 保育士育成 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教室の選び方 < ピアノを習いたいと思ったら >

自分を見つめるところから  生徒さんにとっても、指導するピアノ講師にとっても出会 …

大阪府四條畷市のスウォナーレキッズボーカル教室
人前で堂々と歌える理由

『 楽しい !! 』が伝わる幸せな時間 ♫  4年生の Y ちゃんは、キッズボー …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
喜歌劇『 メリー・ウィドウ 』の魅力

オペラ鑑賞デビューに お勧めの喜歌劇 🎶  フランツ・レハール( …

大阪府四條畷市のクラリネット音楽教室
大人の生徒さんがレッスンを継続できる理由 🎶

生活に活気と潤いを見つけた (^▽^)/  『 ピアノレッスン 』に『 声楽レッ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
アンサンブルレッスンから演奏力以上の力が身につくこと [ 2 ]

『 アンサンブル 』は こんなタイプにこそお勧め 🎵  スウォナ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
歌唱力を上げる方法 [ 3 ] < 声質を活かす >

自分の声質に自信を持つ  『 声 』にも容姿、体型が異なるように声質に違いがあり …

脱力について
バイオリン『 脱力 』のポイント!

『 脱力 』について ♪  ピアノ、バイオリン、また 自らの身体が楽器となる発声 …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
ビブラートについて < 声楽の場合 >

『 ビブラートってどうやってかけるの? 』   よく『 歌唱時のビブラートのかけ …