大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

   

リズム感を鍛える!

 楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテンポがずれてしまったり、
楽曲全体が崩れてしまいますね。
リズムは頭で考えるのではなく、身体で感じて表現できると音が生き生きと踊りだします。

 リズムに乗り遅れる原因は、先ずは身体が反応していない場合がほとんどです。

< 例として >音符
単純な 4拍子の 4拍目を八分音符にして
半拍づつ( タタ )とした場合、
1 ~ 3 拍目までの四分音符( タン タン タン )が叩けても『 タタ 』の変化に
戸惑われます。
この『 タタ 』の刻みに身体が慣れていないからですね。

リズム 拍子

 
< 練習法として >

 この『 タタ 』を身体に覚えさせます。
手拍子、足拍子、練習法はいろいろありますね。
よくあるのが 焦ると前が短く、
後ろが長くなるパターンです。
「 八分音符の部分は早く刻まなきゃ! 」と焦りすぎて
『 タタ 』が早すぎてしまいます。
 
 ポイントは、前後の八分音符は全く同じ長さ( 2分の一拍づつ )なんだという意識です。
リズムうちができるようになったら、応用編で この八分音符の刻みを 2拍目に入れてみたり、
3拍目に入れたりと置き換えてみます。
四分音符と八分音符を入れ替わりにしたり、全て八分音符にしてみたり、
組み合わせのパターンを何通りも作ってみます。
そうするうちに徐々に反応も早くなっていきます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

 大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 1回目 ] ピアノ 編

 - ピアノ, ボイトレ・声楽・オペラ, ヴァイオリン・ビオラ, 保育士育成, クラリネット, フルート, ミュージカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ体験レッスンについて < 真剣なまなざし! >

生徒さんの声 『 初めまして・・』  入室されて 2年目、3年目・・10 年目と …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
受験生とピアノ < ピアノを続けながら進学校に合格できる理由 >

受験勉強とピアノ  小学校受験、中学校受験 また、高校受験、大学受験と 毎年 年 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
リコーダーとソルフェージュ力を身に着けられた生徒さんからのお便り

  フルート導入前の期間限定 プレレッスン (^^♪  娘が教室に通い …

音が外れる
音痴を直したい! [ 1 ] < 音が外れる原因 >

歌っていて音が外れる原因とは? 😢  上手く音程が取れない、音が …

いちご
バイオリンレッスンは右脳を鍛える !!

勉強に『 右脳 』の働きが必要な理由とは? < バイオリンを演奏する際の左手の役 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室に通われる生徒さんからのお便り

♪ スウォナーレバイオリン教室の生徒さんより 手作り便箋に素敵な手作りアート ( …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
ナポリ民謡『 帰れソレントへ 』の魅力 と 歌唱のポイント ♪

親しみのある有名なイタリア歌曲 🎶   大きく包み込まれるような …

集中
バイオリンが上手に弾ける喜び ♪

上手に弾けるが増えること ♫  『 上手に弾ける曲!』が どんどん増えてくると自 …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
大人の生徒さん方のクリスマス会 🎄

みんなで楽しく盛り上がる \(^o^)/  今年も教室恒例の『 大人の生徒さん限 …