大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

   

リズム感を鍛える!

 楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテンポがずれてしまったり、
楽曲全体が崩れてしまいますね。
リズムは頭で考えるのではなく、身体で感じて表現できると音が生き生きと踊りだします。

 リズムに乗り遅れる原因は、先ずは身体が反応していない場合がほとんどです。

< 例として >音符
単純な 4拍子の 4拍目を八分音符にして
半拍づつ( タタ )とした場合、
1 ~ 3 拍目までの四分音符( タン タン タン )が叩けても『 タタ 』の変化に
戸惑われます。
この『 タタ 』の刻みに身体が慣れていないからですね。

リズム 拍子

 
< 練習法として >

 この『 タタ 』を身体に覚えさせます。
手拍子、足拍子、練習法はいろいろありますね。
よくあるのが 焦ると前が短く、
後ろが長くなるパターンです。
「 八分音符の部分は早く刻まなきゃ! 」と焦りすぎて
『 タタ 』が早すぎてしまいます。
 
 ポイントは、前後の八分音符は全く同じ長さ( 2分の一拍づつ )なんだという意識です。
リズムうちができるようになったら、応用編で この八分音符の刻みを 2拍目に入れてみたり、
3拍目に入れたりと置き換えてみます。
四分音符と八分音符を入れ替わりにしたり、全て八分音符にしてみたり、
組み合わせのパターンを何通りも作ってみます。
そうするうちに徐々に反応も早くなっていきます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

 大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室 ♪

楽器を始めてみたい ♪ と考えている方へ [ 1回目 ] ピアノ 編

 - クラリネット, ピアノ, フルート, ボイトレ・声楽・オペラ, ミュージカル, ヴァイオリン・ビオラ, 保育士育成

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音符がスラスラ読めること ♫

音符は世界共通語!  『 文字より先に音符が読める 👆 』 2 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン教室に通われる生徒さんからのお便り

♪ 門真市より元気に通われるバイオリン大好き生徒さんより レッスン開始より一度も …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルレッスンが開講します ♫

ミュージカルレッスン開講式 ♫ こんにちは。 大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽 …

難しいな
バイオリンのシフティング( ポジション移動 )について

サードポジションへ ♪  ファーストポジションがマスターできてある程度の力がつい …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教室の選び方 < ピアノを習いたいと思ったら >

自分を見つめること  生徒さんにとっても、指導するピアノ講師にとっても出会いは奇 …

バイオリン
バイオリンの日の体験レッスン ♫

バイオリンの日 🎻  毎年、8月 28日はバイオリンの日です ♪ …

大阪府四條畷市のスウォナーレクラリネット教室
クラリネット教室の体験レッスン ♪

レッスンのお問い合わせ ♪ 「 クラリネットレッスンに興味がありまして・・ 」と …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルの魅力 ♫

ミュージカルの醍醐味とは (^^♪  スウォナーレ音楽教室では、ピアノ教室、声楽 …

脱力について
バイオリン『 脱力 』のポイント!

『 脱力 』について ♪  ピアノ、バイオリン、また 自らの身体が楽器となる発声 …

歌のテストで上手に堂々と歌えたこと♪

胸を張って「 もみじ 」を歌う ♪  キッズボーカルレッスンの Y ちゃんは、レ …