大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

バイオリンの弾き方 [ 1 ] < デタッシュ について ♪ >

      2017/06/01

デタッシュ Detache とは?

 弦楽器の( バイオリン、ビオラなど )用語で、弓を弦につけたまま弾くこと。
一音づつ弓を返して演奏し弓の返しで音を分離させます = ノンレガート
弓のあらゆるテクニックの基本になります。
初心者の場合、弓の真ん中から弓先に向かって練習していきます。

デタッシュ奏法のポイント 👆 

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室

< 音 & 速度を一定にします >
 弓先に向かうときは 弓が軽くなるため、どうしても音が細く( 弱く )なってしまいます。
親指、人差し指で弓に圧力をかけるとよいですが、うまくコントロールができないと
返す時に圧力を加えた分 走ってしまい、ボーイングのスピードがアップして
音もきつく( 強く )なりがちです。


< 弓をまっすぐに弾きましょう! >
 弦の同じ場所を弾こうと意識しましょう。
弓がすべってしまったり、駒によってしまうと音が濁ってしまいます。
( 音がヒューヒューいったり、混じりけのある音になりますね )

『 肘の使い方 』・・・・肘が後ろに行き過ぎないようにしましょう。
ダウンボウの時、肘が後ろに行き過ぎると弓がずれてしまいます。

『 手首の使い方 』・・・力を入れない!
手首に力を入れすぎたり、手首をうまく使えないと弓がコントロールできません。


< 変なクセをつけない >
弓を返す時にアクセントをつけてしまわないように気を付けます。
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

 大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室 ♪

バイオリン『 脱力 』のポイント!

 - ヴァイオリン・ビオラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
男の子がバイオリンを習うこと 🎻

バイオリン男子はカッコいい ☆  男の子が楽器を演奏できるって とっても素敵です …

ピアノ
体験レッスン受け方のコツとは? < 有意義な時間にする為に >

入室以降 快適なレッスンをスタートさせる為のステップとして   多くの体験レッス …

桜
春からスタートするレッスンのメリットとは? 🎵

レッスンルームの窓から桜が見える教室 🌸  お彼岸が過ぎて気温の …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽を通して人とつながること ♪

お友だちがいない・・という貴方へ < 音楽を通じて出会う感動と奇跡 >  人付き …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリンの弓をまっすぐ弾くコツ 🎻

弓をまっすぐ弾けない悩み 😢  バイオリンレッスンをスタートして …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン と ピアノ どちらを習うかで悩む方へ

楽器経験と年齢で考えてみる ☆ 数年の( 2~3 年間ピアノレッスン経験歴あり …

バイオリン工房
バイオリン教室 秋の体験レッスン 🎶

小学 2年生のバイオリン体験 🎻  9月に入り、連日のお問い合わ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
アンサンブルレッスンから演奏力以上の力が身につくこと [ 2 ]

『 アンサンブル 』は こんなタイプにこそお勧め 🎵  スウォナ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
コロナ時代のライフワーク < 楽器で強い精神力& 免疫力を鍛える >

精神力 & 免疫力向上に『 音楽 』はお勧めです 🎵 …

右手
バイオリンの右手の難しさとは? 🎻

バイオリンの右手と左手ではどちらが難しいの?  バイオリンを持つ左手、弓を持つ右 …