大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

バイオリンの右手の難しさとは? 🎻

   

バイオリンの右手と左手ではどちらが難しいの?

 バイオリンを持つ左手、弓を持つ右手、どちらが難しいのか・・?

バイオリンを支えて弦を押さえて音程をとる左手、弓を操り弦を奏でる右手、
バイオリンを演奏する上で 左右どちらの手も大切です。
ですが、実際 弦に弓を当て音を鳴らす動作は右手の運弓にかかってきます。

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆

右手

 バイオリンらしい より美しい音色を出す為には
右手の筋肉の使い方がとても大切です。

弦に弓を当てる場所、弓の角度、弓圧、弓速と
音を鳴らす操作はとても複雑といえます。

例えば、ダイナミックな音を表現する場合なら弓圧に力が加わりますが、デリケートな音を表現する場合なら適度に弓圧を脱力させることが必要で右手の筋肉の使い方の調整が課題ですね。
また、演奏において 発音 = アタックはとても肝心な要素です。


< 左手は『 努力 !! 』、右手は『 センス !? 』 >

 音程は左手の弦を押さえながらとりますが、これは練習 & 努力次第で確実に押さえていけるように成長できていきます。
右手は筋肉の動かし方( 速度 & 加圧 )など 練習 & 努力に
どこか元々生まれ持っているセンスがプラスされるのかもしれません。

ドイツのバイオリニストであり音楽教育家の サシュコ・ガヴリーロフ氏 曰く、
『 左手の運指テクニックは練習によって向上できるが、右手の動作はセンスが関係する 』
という内容のコメントがあったほどです。

 バイオリン演奏も一種のスポーツといえますね 🎵
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室 ♪     

バイオリン『 E 線 』が鳴りにくい理由 🎻

 - ヴァイオリン・ビオラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
春から通うバイオリン教室 🎻

バイオリンが弾けるってカッコいい !! 『 楽器を演奏するって難しくないの? 』 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
発表会を楽しむこと < 舞台で大きく成長できたこと ❢ >

発表会が無事に終了しました (^▽^)/   教室発表会の日は演奏する出演者もス …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
四條畷市のおすすめランチ 🍴

バイオリンの先生のお気に入りランチ 🍴  こんにちは。 大阪府四 …

ピアノ
楽器を楽しめるチャンス !!

人として生まれたからこそ味わえる楽器の楽しみ方 🎶  人類の歴史 …

ピアノで表現する序曲 ♫ < 序曲の楽しみ方 >

序曲にはお得感満載 👆   序曲 Overture とは・・? …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
観る人を笑顔にできる力

エンタテイナー性が身に付く教室コンサート第二部 ♪   毎年開催する教室コンサー …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
ビブラートについて < バイオリンの場合 >

アマデウス・モーツァルト父の言葉 ❢   弦楽器( バイオリンやビオラなど )の …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン『 E 線 』が鳴りにくい理由 🎻

揺るぎない目標がある場合のモチベーションは最強 💪   30代の …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
音楽教室恒例 クリスマス会 🎄

大人の生徒さん限定のクリスマス会  🎅 スウォナーレ音楽教室恒例 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽を通して人とつながること ♪

お友だちがいない・・という貴方へ < 音楽を通じて出会う感動と奇跡 >  人付き …