大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

カウンターテナーの生徒さん 🎶

   

カウンターテナー  Countertenor

 オラトリオや古典オペラを好まれる M さんは、
女性のパートである声域(ソプラノ、メゾソプラノ、アルトなど)で歌う
カウンターテナー(カウンターテノール)の生徒さんです。
日本人では、もののけ姫(スタジオジブリ)を歌う 米良 美一 さんが有名ですね。

 中世の頃のヨーロッパでは 女性が舞台などで歌うことを禁じていた為、
男性(成人)がファルセットで歌唱していました。
ソプラノの声域で歌う男性はソプラニスタ(Sopranista)と呼ばれます。
日本人では、岡本 知高 さんが有名です。

トリスタンとイゾルデ

ファルセットとは

 裏声と呼ばれるものの一つで、
吐く息の量が多い柔らかいトーンの発声です。
誰にでも出せるというものでもありませんが、
トレーニングで鍛え上げることは可能です。
ファルセットに対してチェストボイス(地声)と呼ばれる発声は
胸に響いて、力強さを実感できますが、
よく言われる『 喉歌い 』になりがちで
長時間歌ったりすると喉を傷めてしまいます。

 チェストボイスとファルセットの中間がミックスボイスと呼ばれるものですが、
ファルセットに注目すると、亡き 美空ひばりさんは 上手く声をチェンジしながら
ファルセット部分を発声されていたと思います。
ひばりさん歌唱の洋楽は味わい深く、
特に『 魅惑のワルツ Fascination 』や『 バラ色の人生 La vie en rose 』など
とっても素敵ですね (^^♪

オペラを歌う < 古典オペラのアリア > ゜・*:.。. .。.:*・♪

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
オペラ アリアの魅力 ♪ < フィガロの結婚 >

『 フィガロの結婚 』よりケルビーノのアリア (^^♪  オペラ アリアとは、歌 …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

オペラ ・ ミュージカル教室
歌唱が不安定になる理由 ♪

腹筋コントロール  腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
発表会を楽しむこと < 舞台で大きく成長できたこと ❢ >

発表会が無事に終了しました (^▽^)/   教室発表会の日は演奏する出演者もス …

リズム 拍子
リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

リズム感を鍛える!  楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
「 間違えたらどうしょう・・ 」と思うくせを直したい !!

十二分に練習し力は必ず発揮できる ❢  「 もし間違えたら (-_-;)・・」と …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルレッスンが開講します ♫

ミュージカルレッスン開講式 ♫ こんにちは。 大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽 …

オードリーヘプバーン
歌を歌って美しくあり続ける理由 ♪

美しい唇である為には・・   美しい歌詞で描かれた歌は山のようにあります。 作詞 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
大人が楽器を始めるメリット ♪

音楽が溢れる生活を体感しませんか?  今年は新年早々 レッスンのお問い合わせを戴 …

ナポリ民謡
歌うまキッズへの道 ☆

初めて イタリア歌曲に挑戦!  キッズボーカルレッスンをスタートされて 3年目。 …