大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

カウンターテナーの生徒さん 🎶

   

カウンターテナー  Countertenor

 オラトリオや古典オペラを好まれる M さんは、
女性のパートである声域(ソプラノ、メゾソプラノ、アルトなど)で歌う
カウンターテナー(カウンターテノール)の生徒さんです。
日本人では、もののけ姫(スタジオジブリ)を歌う 米良 美一 さんが有名ですね。

 中世の頃のヨーロッパでは 女性が舞台などで歌うことを禁じていた為、
男性(成人)がファルセットで歌唱していました。
ソプラノの声域で歌う男性はソプラニスタ(Sopranista)と呼ばれます。
日本人では、岡本 知高 さんが有名です。

トリスタンとイゾルデ

ファルセットとは

 裏声と呼ばれるものの一つで、
吐く息の量が多い柔らかいトーンの発声です。
誰にでも出せるというものでもありませんが、
トレーニングで鍛え上げることは可能です。
ファルセットに対してチェストボイス(地声)と呼ばれる発声は
胸に響いて、力強さを実感できますが、
よく言われる『 喉歌い 』になりがちで
長時間歌ったりすると喉を傷めてしまいます。

 チェストボイスとファルセットの中間がミックスボイスと呼ばれるものですが、
ファルセットに注目すると、亡き 美空ひばりさんは 上手く声をチェンジしながら
ファルセット部分を発声されていたと思います。
ひばりさん歌唱の洋楽は味わい深く、
特に『 魅惑のワルツ Fascination 』や『 バラ色の人生 La vie en rose 』など
とっても素敵ですね (^^♪

オペラを歌う < 古典オペラのアリア > ゜・*:.。. .。.:*・♪

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
6歳 男の子の体験レッスン < お歌の体験レッスン >

幼児はお歌が大好きです! (^^)v 「 お歌が大好きなんです !! 6歳になっ …

ピアノ
体験レッスン受け方のコツとは? < 有意義な時間にする為に >

入室以降 快適なレッスンをスタートさせる為のステップとして   多くの体験レッス …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
曲への思い入れとは? < 上達の芽を伸ばすために >

丁寧にきちんと練習した曲は飽きない 👆   ピアノ、バイオリン、 …

ピアノ
楽器を楽しめるチャンス !!

人として生まれたからこそ味わえる楽器の楽しみ方 🎶  人類の歴史 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

加齢による歌唱力の衰え  30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱 …

歌う
声楽を習ってコーラス( 合唱 )を楽しむ !< こんな方にお勧めです >

学びながら楽しむこと! ♪ ずっと歌ってみたかったけど、音符も読めないし・・と不 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ音楽教室
アンサンブルレッスンから演奏力以上の力が身につくこと [ 1 ]

アンサンブルの経験から自分を律することを学ぶ 🎵  ソロ演奏でも …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
歌唱力を上げる方法 [ 1 ] < 音程の正確さを図る >

中学 1年生の女の子の声楽レッスン ♪  寝屋川市から通われる A ちゃんが声楽 …

流れ
歌うと どもらない理由

歌うとどもらないってホント?   史実を基に描かれた『 英国王のスピーチ 』とい …

3拍子の曲
歌唱力を上げる方法 [ 2 ] < 拍やリズムに強くなる >

ソルフェージュ力を鍛える 💪  よく「 リズムに乗れない &#x …