大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

歌唱が不安定になる理由 ♪

   

腹筋コントロール

 腹筋をコントロールできる力を身に着けることで歌唱が安定します。
『 歌うま 』になるコツともいえますね。
その為には、決して楽とはいえない訓練、キャリアが必要ですが自分を甘やかさず
コツコツと努力することで確実に上達できてきます。

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室

 ピアノは手首の柔軟さ( コントロール )が必要ですね。
歌唱は喉のコントロールではなく、
腹筋のコントロールが最も重要です。

腹筋がコントロールできることによって音程がぶれません。
音程が下がったり、上ずったり、不安定になる要素 & 原因は
腹筋力にある! といっても過言ではありません。

少しサボると正直な結果になる・・ことも
キャリアを積んだ生徒さんならご自分で十分理解できてきます!

オペラ歌手がオーケストラに負けない秘密とは?

 オペラ歌手はマイクロフォンを使用しません。
時々 声楽レッスンで そんな話もしますが、「 えっ !! 」と驚かれる方も珍しくありません。
大きなコンサートホールに数十人規模のオーケストラを( しかも更に合唱団が入ります )
バックにして歌がかき消されない秘密は『 ベルカント唱法 』にあります。

オペラ ・ ミュージカル教室

ベルカント唱法で歌唱される母音にはシンガーズ ホルマントと呼ばれる共鳴特製があります。
その為にオーケストラの音量にもかき消されず会場いっぱいに響かせることができるのです。

金管楽器や打楽器が本気 !? で音を出せば
かなりの音量ですよね (^^♪

それ以上勝って歌唱するわけですから、とても気持ちのよいものです。

 アマチュアバンドでヴォーカルを務める経験をお持ちの I さんは、
声楽体験レッスンで「 なるほど 💡 」と歌唱が不安定だった理由に納得され、
一からスタート、歌うまを目指して頑張る !! と意気込んでおられます 🎶
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 ♪

声が老けたと悩む方へ < 貴方も美声になりませんか ♪ >

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

リズムを刻む
音痴の直し方! [ 3 」 < 上手くリズムが刻めない >

リズム感を鍛えること < 原因 3.> 原曲通りの正しいリズムを刻む為にはどうし …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルレッスンが開講します ♫

ミュージカルレッスン開講式 ♫ こんにちは。 大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽 …

6月からピアノ
6月に習い事を始めるメリットとは・・?

6 月 6 日は楽器の日 ♪  日本では、新学期が 4月からスタートし、事始めと …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽個人レッスンについて

 歌のレッスンって個人なの? どんな風にレッスンするの?  学校の音楽の時間では …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音符がスラスラ読めること ♫

音符は世界共通語!  『 文字より先に音符が読める 👆 』 2 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
他人のピアノ演奏から刺激を受けること ♪

『 発表会 』の良いところ  発表会の良いところは、いろんな出演者( 生徒さん方 …

歌のテストで上手に堂々と歌えたこと♪

胸を張って「 もみじ 」を歌う ♪  キッズボーカルレッスンの Y ちゃんは、レ …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽が良い理由 < 赤ちゃんと音楽 > 2015.4.28

赤ちゃんの聴覚 『 音 』 の種類( 強弱・高低・音色 など )が判断できる能力 …

ピアノ弾く
ピアノによるスキルアップ !!

ピアノのレッスン ♫  声楽レッスンを受講される ご年配の N さんは、歌唱のス …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室
声楽教室に通われる生徒さんからのお便り ♪

門真市より通われるスウォナーレ声楽教室の生徒さんからのお便り < 歌うことが大好 …