大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

コーラス( 合唱 )での悩み < つられてしまう >

   

上手くハモれない( つられてしまう )こと

 パート分けの際、『 高音が出ない 』という声質であれば、
所属パートは 女性ならメゾソプラノ 或いは アルトというパートになります。
※ 男性ならバリトン 或いは バスというパートです。

 合唱曲は大抵 どのパートも皆 活躍できるような楽譜になっていますが、
やはりソプラノがメロディー部分を歌唱することが多いですね。
※ 男性合唱の場合はテノールになります。

コーラス悩み

パートがソプラノ( テノール )以外なら、
メロディーラインを歌うことが少なくなりますので
小さい頃から楽器を習っていた、
学生の頃から部活で活躍していたなど
音程をとること、
リズムをとることに親しんでいなければ
どうしても担当パートの音程がくずれてしまい
『 つられてしまう・・』という悩みがでてきます。
 

つられることなく歌える方法 ♪

 つられてしまう理由は、第一に音程が安定していないこと、
他のパートを( 特にメロディーを )聞き入ってしまうことなどですが、
一番よい方法としては、楽曲毎にメロディーラインを一番多く歌唱できるパートを
担当することです。

 実際のところ声質上そうもいきませんので、
担当するパートのメロディーを覚えてしまうことです。
その際、ポイントは各パートとの縦の関係ではなく横につなげて歌い込んでいきます。
( 楽曲にもよりますが、いきなり縦のラインのハーモニーでは敷居が高すぎますよね )
横のラインでソロ歌唱できるようになれば、メロディーラインありきで楽曲を構成するのではなく、縦のラインを重音として合唱を楽しむことができていきます。

慣れてくると自信をもって楽しめますが、新しい曲ごとではとても しんどいですね。
ただ歌うことだけではなく『 音程がとれること 』も重要視する
スウォナーレの声楽個人レッスンでは、そんなお悩みも解決できていきます (^^♪
 
。・:*:`☆、。・:*:`★    .。・:*:`☆、。・:*:`★:、★ 。・:*:、

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 ♪

コーラス(合唱)の魅力 ♫

 - ボイトレ・声楽・オペラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
他人のピアノ演奏から刺激を受けること ♪

『 発表会 』の良いところ  発表会の良いところは、いろんな出演者( 生徒さん方 …

発表会 と アサーション assertion

発表会で成長できる秘密とは・・?   教室の発表会は、一つの目標であって出演を決 …

悩む女の子
変声期の歌唱レッスンについて ♪ [ 2 ]

女の子にも変声期があるの !? 👧  女の子にも大人の女性の声に …

お餅
声楽レッスンで喉を鍛える !! < 『 喉活 』のススメ >

誤嚥は喉の筋肉の老化 !? 😲  年末、年始に近づくと美味しい『 …

歌うことでキレイになれる秘密とは?

想いを浄化させる !!  「 この歌詞が大好き 💛 」「 この歌 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 キッズボーカル教室
『 子どものボーカルレッスン 』で得られる 3大メリット [ 3 ]

表現力が身に付く !! (^▽^)/  人と人をつなぐ日常のコミュニケーション、 …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽教室 / キッズボーカル教室
男の子が声楽を習うこと 🎶

『 ヴォーカル男子 』ってカッコいい (^^♪   ピアノを習っている『 ピアノ …

兄弟レッスン増えています [ 2 ] <キッズボーカル( 姉 )& ピアノ( 弟 )の場合>

【 潜在能力はちきれる !! 】 3歳からピアノを始めた男の子の場合 ❢  皆さ …

大阪府四條畷市のスウォナーレ声楽 & ボイストレーニング教室
歌を上手に歌うコツ♪ <音程を安定させて歌うには >

加齢による歌唱力の衰え  30代後半くらいから、40代、50代 と加齢による歌唱 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
演奏に自信を持つこと ✩

人から見られること   美容的観点から『 人から見られているとキレイになる ❢ …