大阪 四條畷市 音楽・ピアノ・ボイトレ・声楽・フルート・クラリネット・ヴァイオリン・リトミック教室、保育士資格音楽教室ならスウォナーレ

音楽教室 スウォナーレ

習い事にピアノをお勧めする理由 ♫ <音楽の基礎を学べる>

      2017/08/30

ピアノは楽器の王様 !

 例えば あなたが 『 歌 』 を上手に歌いたい!
または、 『 ヴァイオリン 』 を上手に弾きたい! などと思われた場合、
先ずは、正確な音程が取れるようマスターしないといけませんね。
歌もヴァイオリンも 『 ド レ ミ 』 を出しましょう とボタン操作のように押せば出せるものではありません。
きちんと音程をマスターしてこそ楽曲を奏でることができます。

では、音程をマスターし、音楽の基礎を学ぶには・・
ピアノなどの鍵盤楽器のレッスンが、最も効果的なんです。

大阪府 四條畷市のスウォナーレピアノ教室

ピアノの魅力 ♪

 充実した音楽表現の必要源として、
『 音楽の基本は、四重奏(唱)にある! 』 といわれています。
ピアノ(鍵盤楽器)は、右手がメロディーラインとすれば、
左手で和声演奏(伴奏)することで、重奏がかなう唯一の楽器です。
一人で全てのパートを担当、アンサンブルができるわけです。
そして、音程配分がきちんと均等された鍵盤(key)を弾けば、簡単に音程が取れるのも
この楽器の特徴です。

これを弦楽器で表現するなら、最低 4名のアンサンブルが必要となりますね。
聴力が著しく発達する幼児期にピアノのレッスンを受けていると、
こうしたメロディーに和声の進行(バス、内声部)などのハーモニーを聴き取る感覚(聴き取る力)が自然と身についていきます。
歌のメロディーに即興などでハモれる! というのも、
こういった和声が脳裏で再生できる為ですね。

大阪府四條畷市の スウォナーレピアノ教室

ピアノ教室に通われる生徒さんからのお便り ♪ [ 2 ]

 - ピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ教室に通われる生徒さんからのお便り ♪ [ 2 ]

スウォナーレピアノ教室に通われる生徒さんからのお便りです (^^♪ < いつも明 …

大阪府四條畷市のスウォナーレバイオリン教室
バイオリン と ピアノ どちらを習うかで悩む方へ

楽器経験と年齢で考えてみる ☆ 数年の( 2~3 年間ピアノレッスン経験歴あり …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽を通して人とつながること ♪

お友だちがいない・・という貴方へ < 音楽を通じて出会う感動と奇跡 >  人付き …

大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽教室
ミュージカルレッスンが開講します ♫

ミュージカルレッスン開講式 ♫ こんにちは。 大阪府 四條畷市のスウォナーレ音楽 …

脱力について
バイオリン『 脱力 』のポイント!

『 脱力 』について ♪  ピアノ、バイオリン、また 自らの身体が楽器となる発声 …

リズム 拍子
リズムに乗り遅れる原因とは ? < 四分音符と八分音符について >

リズム感を鍛える!  楽器を演奏する時も、歌唱する時もリズムに乗り遅れると曲のテ …

フランツ・リスト
リストのピアノ と パガニーニのバイオリン

パガニーニのバイオリン曲  達人の域に達する超一流の演奏家『 ヴィルトゥオーソ …

ピアノ体験レッスンについて < 真剣なまなざし! >

生徒さんの声 『 初めまして・・』  入室されて 2年目、3年目・・10 年目と …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
ピアノ選曲を楽しみにすること ♫

選曲とは・・  受験曲やコンクール曲は、大抵 何曲かの課題曲があり、その中から選 …

大阪府四條畷市のスウォナーレピアノ教室
音楽が良い理由 < 赤ちゃんと音楽 > 2015.4.28

赤ちゃんの聴覚 『 音 』 の種類( 強弱・高低・音色 など )が判断できる能力 …